PICTURE DIARY 1202MO2018

pd20180212s
新しい絵のスケッチをする。新しいとは言え、ちょうど1年前に描いたスケッチをもとにして。絵は、現存している幼少期のクレヨン画と現在のものとではモチーフに対する愛情という意味で大差はない。問題意識や哲学が重要ではなく、好きか、愛するかのみがある。あるいは、それらを超越したかのような無心の意識がある。

PICTURE DIARY 1102SU2018

pd20180211s
気力と体力を自由にする。広い空間に漂うように浮遊感のみがある。右でも左でも上でも下でもなく、ゆっくりと回転する。漂い、どこかに辿り着くでもない。辿り着く漂い方ではない。入口があったとか出口を目指すとか、そういうことでもない。こだわりをなくし、心を無にして、引力や磁力に寄り添い、この宇宙の自然の力に委ねる。呼吸が必要なように。

PICTURE DIARY 1002SA2018

pd50180210s
ゆっくり休む。昼寝する。夢を見る。

PICTURE DIARY 0902FR2018

pd50180209s
今日も星のアトリエに籠りきり。するべきことに集中する。

PICTURE DIARY 0802TH2018

pd50180208s
1日チェリスト溝口肇写真集のデザイン、2冊分の作業。毎月1冊のペースで1年間、とうとう12冊揃う。溝口さんは被写体としても魅力的だが、写真家としても人並外れた才能を持っている。溝口肇写真集と言うが、溝口さんの撮った写真がほとんど全ての写真集なのだ。旅の好きな溝口さんは世界の各地にチェロとライカを抱いて出掛けて行く。「ひとり世界の車窓から」。

PICTURE DIARY 0702WE2018

pd20180207s
南北朝時代。幕末から明治維新。大日本史。今知りたいと思うことのいくつか。

NEWS – BLM*2018 SS MIC*ITAYA POP UP STORE EVENT KOBE/SHIBUYA

blm_2018sseven_01

2018年2月22日 木曜日ー3月4日 日曜日
ビームス ライツ 渋谷店 / 渋谷ヒカリエ4F
ビームス ライツ 神戸店 / 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸4F

2018年2月22日木曜日ー3月4日日曜日の期間、ビームスライツ渋谷店、神戸店BLM*ミック・イタヤのポップアップストアがオープンいたします。イタヤ来店日にはお買上げ商品、またはハガキサイズのカードにその場で絵を描いてプレゼントし記念写真の撮影も承ります。この機会にぜひ足をお運びください。

★ミック・イタヤ来店イベント
2月24日 土曜日 14:00-19:00 ビームス ライツ 神戸店
3月3日 土曜日 14:00-19:00 ビームス ライツ 渋谷店

PRESENT
BEAMS LIGHTS with MIC*ITAYAの商品、MIC*ITAYAの作品をお買上げのお客様に、2018SSストーリーブックをプレゼントします。サインとエディションナンバー入り。先着順ですので無くなり次第終了します。
blm_2018sseven_02

● MORE INFORMATION http://www.beams.co.jp/news/516/

 

blm_popup201708_newcollection

●2月中旬入荷予定。 BEAMS ONLINEにて予約受付中。BEAMS ONLINEはこちらから

blm_2018sseven_03

blmtag

PICTURE DIARY 0602TU2018

pd20180206s
内側へ旅する日々。長い旅。

PICTURE DIARY 0502MO2018

pd20180205s
いつでもどこでも出来ること。気の集中。時間の長さは関係なく、一瞬でもよい。その積み重ねが想像も出来ない力になる。そして、力になっているとは意識しない、出来ない。そんな力になる。

PICTURE DIARY 0402SU2018

pd20180204s
なんだかんだ言っても、やはり日曜日は楽しみだ。そして、甘ったれなせいか、月曜日は少し憂鬱になる。気持ちや心、体力などの過剰な充実は、憂鬱や楽しみさえも吹き飛ばして突き進もうとする。金曜日も土曜日も日曜日も、祝日さえも。自分の気持ちや勢いを手中、懐、心の内に納めておくこと、本当に難しい。身近な人々は思わぬ嵐に遭遇する危険があり、実際に巻き込まれる。本当の優しさとは考えて身に付くことではない。立春に想うこと。