PICTURE DIARY 1104TU2017

pd20170411s冷たい雨。風も強く、寒さが戻って来た。桜はきりりと美しい。こういう日は、とりわけ人の行動が不思議を帯びる。車を運転していると、狭い道で細かくハンドルを切って方向転換しようとするタクシーや、トラックの車線変更の仕方など、季節が進む方向への流れとは別の力が働くようだ。戻って来た冬の残像に翻弄される。

PICTURE DIARY 1004MO2017

pd20170410s
休廊日。行ってみたいコンサートがあるが、チケットは売り切れている。柱の陰とか天井桟敷はおろか、天井とか、見えにくいところでも良いので、チケットが買えるなら何とか見たいと思う。さらに妄想すると、ステージセットの一部と化して見るのでもよい。ステージの下も面白いだろう。何を見ることになるかわからないが。

PICTURE DIARY 0904SU2017

pd20170409s
雨。雨に濡れた桜の花がきれいだろうな。見に出掛けたい気持ちをなだめて、予定通りギャラリーに行く。アートコンプレックスセンターで開催中のCOSMYTH以外の4つの展覧会は今日が最終日。それぞれに挨拶をする。3時間と少しの在廊だが密度が高い。自分の描いた36枚の絵に囲まれて、自分の絵とは言え、こんなにたくさんを一度に見る機会はなかなかないので、ゆっくり堪能し過ごす。

PICTURE DIARY 0804SA2017

pd20170408s
御釈迦様の誕生日。夕方からCOSMYTHレセプションパーティー。今日も一日あたたかい心持ちで過ごす。何より。

PICTURE DIARY 0704FR2017

pd20170407s
The Artcomplex Center Of Tokyo大賞展のプリント部門審査会。審査員として参加。版画の出品作が少ない。しかし、版画や写真プリント、インクジェットやその他のコンピューター系も含めプリント技法による表現の新しさを見出だしたいが、傑出したものは見当たらず、停滞した感の今がチャンスと感じる。

NEWS-MUMIC 004

micdj4pr_72w500
MUMIC/ミューミック第4回のお知らせです。
いつも音楽と視覚的表現は同時に存在しています。
音楽と絵のある気軽な一夜です。m*
New Rock Smell Bar
154-0011東京都世田谷区上馬1-32-3
03-3795-1055
smell-bar.com

PICTURE DIARY 0604TH2017

pd20170406s
草取りをする。かがんでする作業は、跳ねるわけではないが、うさぎ跳を思わせる。違うのは、草や土と対話する感じ。

PICTURE DIARY 0504WE2017

pd20170405s
朝からあちらこちら。16時過ぎからギャラリーへ。ぽつりぽつりと友人知人が来る。The Artcomplex Center Of Tokyoには5つのギャラリースペースがあるので、それぞれのスペースに来た方々が立ち寄ってくれるのは嬉しい。展覧作家たちが多摩美や武蔵美、芸大の学生もいるので面白い。完売作家多摩美2年女子には「がんばってください!」と声をかけられ「がんばります!」と素直に応える自分がいて驚く。美大のデッサン室の雰囲気があるギャラリーだ。

PICTURE DIARY 0404TU2017

pd20170404s
COSMYTH展覧会初日。宇宙神話の始まりを讃えて桜を観ながら昼食をとる。穏やかな時。

PICTURE DIARY 0304MO2017

pd20170403s
COSMYTH設営。図録をビニールに入れたりショッパーを用意したり、直前のこまごました作業をする。夕方雷雨。