NEWS-MUMIC OPUS 013

micdj13pr_72w2000ok550

MUMIC/ミューミック第13回

New Rock Smell Bar
154-0011東京都世田谷区上馬1-32-3
03-3795-1055
smell-bar.com

PICTURE DIARY 0401FR2018

pd20180104s
1月7日まで年賀葉書を52円で出せるのを知らず、それではと切手を買いに行くが、売り切れ。ぼんやりは治らない。

PICTURE DIARY 0301WE2018

pd20180103s
玉三郎さんと越路吹雪さん。お二方ともに大好きな人だ。昨夜テレビ番組を視て、玉三郎さんの越路さんに寄せた想いを知った。表現の道程の険しさ奥深さ長さ、玉三郎さんが受け継いで発展させて行こうとする越路さんの世界。芸と心の真摯な有り様に、越路さんの歌の世界が、いずれさらに玉三郎さんの型になるのであろう、今とこれからの工夫や心意気の大切を感じる。若い時分から暖めて来た、玉三郎さんの新たな標が皆の目に明らかになり、これからどのように育つのだろうかと楽しみに思う。

PICTURE DIARY 0201TU2018

pd20180102s
絵を仕上げる。仮題は”音楽を育む花の天使”。年賀葉書の絵を描く。尻尾に星をぶら下げた犬の一筆描き。午前中からの外出の予定を取り止め、調子を整える。

PICTURE DIARY 0101MO2018

pd20180101s
ゆっくりと過ごす。描き初めと称して、カンバスに小さな絵を描き始める。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中継で中断。リッカルド・ムーティの指揮振りはきびきびと明るく、軽やかに謳う。絵の続きは明日。

PICTURE DIARY 3112SU2017

pd20171231s
大晦日と紅白歌合戦は、どうしてもセットになっている。子供の頃、我が家では夜更かししても良い日は大晦日と、父が趣味にしている、写真を現像焼き付けする日と決まっていた。大晦日に炬燵に入りながら、家族で紅白を視ているうちに、いつの間にか眠ってしまう。何とか粘って切れ切れに紅白を視る。目を開ける度に違う歌手が映る。ゆく年くる年が始まり、テレビから、雪深いどこかの寺の鐘の音が聞こえて来る頃まで起きていられるようになったのは、小学四年の頃だろうか。それにしても、日付が変わって新年になる前には、眠くてぐずぐずしながら、母に促されベッドに入るのが大晦日の慣わしだった。

PICTURE DIARY 3012SA2017

pd20171230s
NHK FM、GONTITIの番組900回記念放送。移動しながら聴く。やはり二人のやり取りはそこはかとなく面白い。誰が紹介するかによって、同じ音楽でも聞こえかたが全く違うと感じる。番組が末永く続いて欲しい。

NEWS – BLM* 2017-18 AW WINTER SALE

blmimm_gau450

 
STARS LONG SLEEVE WOOL T-SHIRT / NOW ON SALE
ACRYLIC 70% WOOL 30% / SIZE XS S M L XL / COLOUR GREY, NAVY
http://www.beams.co.jp/item/beamslights/t-shirt/51140191901/

ACROSS WOOL STOLE / NOW ON SALE
ACRYLIC 70% WOOL 30% / SIZE XS S M L XL / COLOUR GREY, NAVY
http://www.beams.co.jp/item/beamslights/fashiongoods/51450289901/

PARIS TOTE BAG / NOW ON SALE
COTTON 100% / SIZE ONE SIZE / COLOUR WHITExBLUE, NAVYxBLUE
http://www.beams.co.jp/item/beamslights/bag/51610283353/

 
● BEAMS ONLINEはこちらから

blm_popup201708_newcollection2w600

blmtag

PICTURE DIARY 2912FR2017

pd20171229s
1日休もうと思うが、頭の中が忙しく、回転がすぐに止まらない。そこで片付けをする。大掃除ならぬ小掃除。暫くすると掃除が面白く、集中している。休みにならない。休みとは何か。仕事と休暇、そんな風に分けるのは難しい。

PICTURE DIARY 2812TH2017

ps20171228s
星のアトリエにて、遠来の客を迎え今年最後のミーティング。