PICTURE DIARY 0910WE2019

pd20191009s

森羅万象諸行無常。ことさら物事を難しく考えたり、馴れない言葉を使おうとする訳ではない。ただ、ふと思い浮かんだ。僕の世界観を端的に顕す言葉として。

PICTURE DIARY 0810TU2019

pd20191008s

屋根の修理もままならないうちに次の台風が来るか。

PICTURE DIARY 0710MO2019

pd20191007s

夕刻過ぎて雨になり、今も降る。日中は過ごしやすく、寒い朝で始まる月曜。ナイスもアリスも丸くなり、雨の音に聞き入るかのように大人しい夜更け。

PICTURE DIARY 0610SU2019

pd20191006s

休養日。寝て、食べて、寝て、食べて、寝て、食べて、少しスケッチ、寝て、食べて、寝る。

PICTURE DIARY 0510SA2019

pd20191005s

高速道路を走ると、ときどき競走馬を乗せた専用車に行き遇う。今日は3台列なって走るのに出会った。車体に「ブエナビスタ」、「ホウヨウボーイ」など馬名が記されている。一番左側の車線をゆっくり走るので、追い越すのは簡単だが、しばらく後ろについて行く。車内の馬は見えないのだが、美しい馬体を想像して走る。もしも競走馬だったら、美しく力強い馬群に見とれ、ぎりぎりまで後方を走るだろう。

CURONECOMIC 120

cronecomic120s

PICTURE DIARY 0410FR2019

pd20191004s

自分が求めること、自分に求められていることに折り合いを付ける。

PICTURE DIARY 0310TH2019

pd20191003s

展示会後ミーティングへ。初めてのOBANDOSフェス、11月13日、14日、東高円寺UFO CLUBで2日間。原宿のいつもの場所でメンバーと会う。内容のアイデアを募る。OBANDOSは無邪気がよい。

PICTURE DIARY 0210WE2019

pd20191002s

古い日本家屋をどう残すか。立派な造りではなくても時間が刻んだ風情がある。残す理由を求め煩悶する。

PICTURE DIARY 0110TU2019

pd20191001s

会うとホッとする男というのが居るもので、半年振りになるが、楽しいひとときだった。