PICTURE DIARY 1505FR2015

PD20150515s
星のアトリエ、デザインルームの模様替え、朝から。デスクの位置や棚、コピー機など少しずつ動かす。主な目的は、あらゆる意味での風通し。と同時に湿気や水捌けも意識するこの頃。アトリエ自体の立地が奥まっているので、これからやって来る梅雨や盛夏に向けて良い機会とばかりに。しかし始めると奥深く、なかなか終了の目処が立たない。3時にはお茶を飲みながら労を労うはずがぜんぜん終わらない。棚を動かしたりするのに、本や資料などを出して軽くするのは良いが、資料なども事前に整理しておけば良かったと思うのが後の祭り、日頃の垢がどっと出て、何にしても労を惜しまず毎日少しずつと反省しきり。

PICTURE DIARY 1405TH2015

PD20150514s
福助の展示会で、満を持して発表と広報のS女史、自社名が冠のメンズソックスシリーズ。染色、素材、編み、価格、あらゆる点で素晴らしい安定感だ。もちろんMADE IN JAPAN。底力を感じる。星のアトリエ、キッチン。一昨日の雨で物凄い雨漏り。庭師に連絡し雨樋の状態を見て貰うと、笹の葉が詰まって土のようになっているとの見立て。これじゃあ雨水は流れない。全て綺麗に取り除いて貰う。星のアトリエのキッチンは水の通り道だ。前の工事で大丈夫、と安心していたのだが、これからは落葉にも気を付けるように。

PICTURE DIARY 1305WE2015

PD20150513s
毎朝、手水の水を取り換えて掃除をする。覗き込む僕と空を映す。円い鏡のような水面に落ちた雫が、僕と空を揺らして混ぜる。素敵な美しいものを映しますように。素敵な美しいものが移り来ますように。

NEWS-MIC*ITAYA POP UP STORE

micPOPUPSHOP_A5C³
MIC*ITAYA POP UP STORE
BEAMS LIGHTS SHIBUYA

2015年5月29日金曜日から6月7月日曜日まで、渋谷ヒカリエ4階「ビームスライツ渋谷」にて、ミック・イタヤのショップイベントが開催されます。期間中5月30日土曜日14時ー18時と6月6日土曜日14時ー18時の両日はミック・イタヤが店内にて、期間中お買い上げ頂いたお客様の商品、またはポストカードにその場で絵を描いてプレゼントいたします。ふるってご参加ください!お待ちしています。

会場 : ビームス ライツ 渋谷
期間 : 2015年5月29日(金) 〜 6月7日(日) 10:00-21:00 (会期中無休)
★イタヤ来店日 5月30日(土) 、6月 6日(土) いずれも14:00-18:00
場所 : ビームス ライツ 渋谷 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 4F
TEL : 03-5464-3580
URL : http://www.beams.co.jp/shops/detail/beams-lights-shibuya
SLANGEmap_s

PICTURE DIARY 1205TU2015

PD20150512s
台風6号接近中。夜になり雨。昼間は出先の四谷で雨に遇う。自然に親しむ機会を多く持つこと。考える時間と動く時間のバランスを取ること。

PICTURE DIARY 1105MO2015

PD20150511s
JIRO DE ITALIA、TOUR OF CALIFORNIA始まる。フットボールのイングランドプレミアリーグはチェルシーに優勝が決まったが、チャンピオンズリーグの出場権を懸けた3位、4位闘いは続き、そして2014、15チャンピオンズリーグの準決勝2試合はセカンドレグ、ベルリンの決勝へはどのクラブが。自転車ロードレースはグランツールの幕開け、スポーツを見るのが好きな僕にとっては悩ましくも楽しみな毎日。全てを視たりチェックするわけではないが、ひいきのチームや選手がどんな活躍をしているのか気になる。プレミアリーグ、ツール、見に行きたいなぁ。何日か前から木の芽の香りが漂って、頭の深いところに届く。大好きな匂い、大好きな季節。

PICTURE DIARY 1005SU2015

PD20150510s
母の日。日本橋三越MIRRORS POP-UP SHOP最終日、搬出。日本橋へ何日か通って、日本橋がより身近になった。本当にありがとうしか言葉はない。またお世話になる機会を持てると良いと思うのは欲張りかな。助手Aも昨日今日と休みを返上しての大活躍、ありがたい。MIRRORSを盛り立て応えよう。

PICTURE DIARY 0905SA2015

PD20150509s
夢のような打ち上げ餃子から一夜明けて休養。母の日のプレゼントを用意する。

PICTURE DIARY 0805FR2015

PD20150508s
静岡でのスーパーヨロイ展打ち上げ。パラダイスさんの蔓餃苑で。途中参加になったが、到着すると、既に新作で人気のクリスピー餃子が三種出て、その合間に寸胴鍋の山盛りおでんも三杯目が終了し、15、6人が囲んだテーブル上には大きな海老がプルルンと乗った海老餃子、それにアンモナイトのように見えるタコの足がクルッと巻いたタコ餃子が、これも餃子風の小さ目なお稲荷さんと入り乱れて、さあ食え!とばかりに並んでいる。集まった工作員OBANDOSのメンバーとスタッフは餃子ディナーの三順目といった状態、それぞれ腹をいたわってスローダウンの様子。次から次へと現れるトリュフ餃子や猪餃子、締めの静岡しらす餃子と、あれこれ充分堪能しました。蔓餃苑、変わらず凄い。

PICTURE DIARY 0705TH2015

PD20150507s
陰と陽のバランスについて考える日。陰気すぎても陽気すぎても良くない。陰気だからといって悪い訳ではない、陽気だからといって良い訳ではない。双方のバランスが大切。陽気は年齢と共に失われて行くので意識して使わなければならない。この世界は陰気の誘惑が多く、陽気を蓄えておくのは大変難しい。何しろバランス。