PICTURE DIARY 0307TU2018

pd20180703s
ギャラリーの若き友人が来てミーティング。大きな展覧会が通り過ぎ、彼も家族揃って見に来てくれた顛末や感想など、ざっくばらんに話す。話していて、展覧会はすでに過去の出来事なのだなとつくづく思う。この先の話題になると、ゆっくり休むどころか、次の計画について意気揚々と説明する自分がいる。休む感覚よりも、弛みのない心地好い力の配分と速度が、新鮮な時間を生み育むようだ。

PICTURE DIARY 0207MO2018

pd20180702s
星のアトリエ、玄関の蔓薔薇を上手く扉周りに導き、出入口を美しい景色にする計画。2階の小さなベランダの朝顔、上手く網に導き、日除け目隠しとして美しい窓辺にする計画。裏手洗濯室の外、オリーブか白樺の鉢を置いて上手く風を導き、美しい泥棒避けと涼やかな空気を廻らす計画。植物の力を預かり暑い夏を美しく潤す計画。

PICTURE DIARY 0107SU2018

pd20180701s
東高円寺U.F.O.CLUB、OBANDOSライブ。個人的には楽しく充実する。終演後すぐ、皆への挨拶もそこそこに辞す。

PICTURE DIARY 3006SA2018

pd20180630s
休養日。昼寝して過ごす。

NEWS-MUMIC OPUS 016

micdj16pr0720_72w550ok
MUMIC/ミューミック第16回

New Rock Smell Bar
154-0011東京都世田谷区上馬1-32-3
03-3795-1055
smell-bar.com

NEWS-第34回茨城県伝統工芸品展「茨城クラフアート 水戸展」

26414772_001

26414772_001

第34回茨城県伝統工芸品展「茨城クラフアート 水戸展」
期間:2018年7月31日 火曜日 – 8月5日 日曜日
時間:11:00 – 18:00/土日は20:00まで 入場無料
会場:文化デザイナー学院 茨城県水戸市泉町1-3-22

この3月、東京都内で初開催し、大盛況のうちに幕を閉じた茨城県の伝統工芸品展「茨城クラフアート」。ビジュアルアーティストのミック・イタヤ氏をプロデューサーに迎え、茨城の風土と生活の中で育まれ、受け継がれてきた工芸品の数々を、会場の演出等を含め、「美しい未来」をテーマに表現します。各工芸士の作品の展示・販売と併せ、本展がスタートとなるミック・イタヤ氏と工芸士との共同作品も展示します。「美しい未来」へと続く、茨城の伝統工芸品の新しい神話の始まりをご覧ください。

★出展工芸士
1 八溝塗 大子漆八溝漆器而庵 辻 徹
2 結城地方の桐下駄 茨城県桐下駄連合会 猪ノ原 武史
3 結城桐箪笥 堀江 準一
4 結城桐箪笥 秋山 利広
5 西ノ内和紙 菊池 大輔
6 かな料紙 小室 久
7 水海道染色村 きぬの染 石山 修
8 水府提灯 鈴木茂兵衛商店 由元 君平
9 桂の雛人形 小佐畑 孝雄

ibacra_event_h25
手描友禅体験/シルクストール手描友禅染
日時:8月3日 金曜日 14時ー16時

講師:石山 修/水海道染色村きぬの染
内容:シルクストールにその場で手描きします。お渡しに3週間程いただきます。
時間:約30分/先着6名様
費用:4,500円/色定着蒸工程、送料込

名入れ提灯販売/ぶらり提灯/橘流寄席文字
日時:8月4日 土曜日 11時ー19時

講師:鈴木茂兵衛商店/水府提灯×橘吉也/橘流寄席文字
内容:お名前などの文字を寄席文字で紙に書きその場で提灯に仕立てます。
時間:30分〜/先着順 ■混雑時はお渡しに時間がかかります。5日にお渡しも可能です。
費用:3,500円
■事前予約あります。詳細は鈴木茂兵衛商店Facebookをご覧ください。

西ノ内和紙絵付体験/和紙コースター絵付体験
日時:8月5日 日曜日 13時ー17時

講師:菊池大輔/西ノ内和紙 紙の里×ミック・イタヤ
内容:和紙コースターへの絵付けをします。お渡しに3週間程いただきます。
時間:約1時間/先着順
費用:1,000円/送料込

ibacra_talk_h25
トークショー/テーマ「茨城クラフアート伝統工芸の未来」
日時:8月4日 土曜日 14時ー15時

登壇:辻 徹/八溝塗×小佐畑孝雄/桂雛×ミック・イタヤ
内容:茨城伝統工芸の今と未来をテーマに語ります。入場無料。

ibacra_photo_h25
茨城クラフアートフォトコンテスト
水戸市で初開催の茨城クラフアート茨城県伝統工芸品展を記念して「茨城クラフアートフォトコンテスト」を実施いたします。会場でお気に入りの工芸作品などの写真を撮影して「#茨城クラフアート」で投稿してください。優秀作品10名様にミック・イタヤ氏セレクト茨城クラフアーティストの工芸品をプレゼントいたします。
★応募期間:7月31日 火曜日ー8月12日 日曜日23:59投稿分まで有効
★結果発表:2018年8月下旬結果発表発送予定

■応募期間中にInstagramのアカウントを「非公開アカウント」に設定している場合は、応募が無効になります。
■投稿いただいた写真は、広告物や雑誌など販促活動に使用させていただく場合があります。
■2次利用の使用に承諾いただける方のみ、ご応募をお願いいたします。
■受賞者の発表はInstagramアカウントへInstagramのダイレクトメッセージ機能を利用して事務局のアカウントより、受賞のご連絡と工芸品発送に関するご案内を差し上げます。
■ダイレクトメッセージでご連絡させていただくためInstagramの通知設定[プッシュ通知]をオンにしてください。
■ダイレクトメッセージが送れない場合、また別途ご案内の所定期日までにご連絡がいただけない場合は受賞が無効になります。
■工芸品の発送は日本国内に限らせていただきます。
■受賞者の住所変更、転居先不明、ご不在等により工芸品の受け取りが出来ない場合は受賞を無効とさせていただくことがあります。
■受賞の権利は受賞者本人にのみ帰属し、第三者への譲渡、換金、転売等は一切できません。
■不正行為、利用規約違反、その他運営上の趣旨に反していると主催者が判断した場合は受賞を取り消し、工芸品を返還いただく場合があります。

文化デザイナー学院
310-0026 茨城県水戸市泉町1-3-22
TEL.029-303-1010
mapbac

PICTURE DIARY 2906FR2018

pd20180629s
朝からMUMIC第15回、K.K.のポートレイトを描く。今更ながら素晴らしい曲の数々に浸りながら。最初のソロアルバム、「それから先のことは…」のアルバムジャケットに印刷されたポラロイド写真をモチーフに描き進める。「これから先のこと」につながる想いを携え、足りないものに気付いて、次に備えようとする意志と気持ちが連続する。

PICTURE DIARY 2806TH2018

pd20180628s
茨城クラフアート展示の搬出。MO HOUSEの光畑さん、筑西市須藤市長と広報誌の取材。授乳服をプレゼントするキャンペーンに、シンボルとなる母と子の絵を描く。女性にとって住みやすい街作りについて話す。

PICTURE DIARY 2706WE2018

pd20180627s
梱包した作品を、館から創庫へと運ぶ。

PICTURE DIARY 2606TU2018

pd20180626s
館からの引越し。壁から次々と絵が降ろされ、梱包される。