PICTURE DIARY 0508MO2019

pd20190805s

休養日とする。TIFFANYでアクセサリーなどを見る。デザイナー、エルサ・ペレッティの体感を大切にした一連の作品は素晴らしい。五感に触れた事象をモチーフにして旅するデザインは日記のように綴られる。

PICTURE DIARY 0408SU2019

pd20190804s

力強い太陽を、人はどのように受け入れ反射するか。地上にはいかなる人工の太陽も要らない

PICTURE DIARY 0308SA2019

pd20190803s

すずも提灯展、水戸にて。街は昨日今日明日と黄門祭で賑わう。会場は例年のように文化デザイナー学院1階入口のギャラリーで。少しでも多くの人に伝統工芸の素晴しさ、提灯の美しさを伝えたい。デザインやアート、クラフトを通じて、新しく楽しい未来の生活を表現し、実践する。

CURONECOMIC 111

cronecomic111s

PICTURE DIARY 0208FR2019

pd20190802s

VACANT、島さんを偲ぶ会、そしてセージさんの個展HEAVY METALオープニングレセプション。立花ハジメ、藤原ヒロシ両氏のライブ。島さんが聴きたかったろう曲数曲。いつでも先に行く者と残される者と。淡々としたコントラストを滲ませる同時代の息吹。

PICTURE DIARY 0108TH2019

pd20190801s

水戸へ。途中農園に寄りトウモロコシ、トマト、ブルーベリーなど分けてもらう。そのまま生で食べる朝採りのトウモロコシの瑞々しく甘いこと。県庁に立ち寄り、行き付けのカフェレストランで昼食。そこに多分居るだろうと、鈴茂の三人が合流する。笑いの絶えない昼食後、すずも提灯展設営に加わる。

PICTURE DIARY 3107WE2019

pd20190731s

アリスをブラシしたらテニスボールほどの毛玉が採れた。プリンセスは右側、はい左側、お腹もね、と手入れに対する関心は高く、満足気。エステ好き。

PICTURE DIARY 3007TU2019

pd20190730s

午後打ち合わせに出るが自転車は無理。眩暈がしそう。梅雨が明けて逞しい夏が来たが、必要以上に肉体を見せびらかせようとする、今が盛りの青年のごとき夏野郎。炎天下、翼を隠した涼しげな天使が、日傘のパラシュートを開いて舞い降りて来る。

PICTURE DIARY 2907MO2019

pd20190729s

日本橋人形町でミーティング。居酒屋、寿司屋、洋食、割烹など、大小店構えの見事な老舗が多くあり、気が向く目が向く足が向く。雑多な光景がこの国を表している。

PICTURE DIARY 2807SU2019

pd20190728s

夏が来た。一日のんびり過ごす。何かはしているのだが、何もしていないに等しい。隣に出来た集合住宅の非常ベルがけたたましく鳴り響き、すぐに誤作動と分かったが、15分程も鳴り続けて暑さに輪をかける。夏が来ている。