8月 2012

CURONECOMIC 79


PICTURE DIARY 2408FR2012

東北道を新郷、岩槻方面へ。すずも提灯用のパッケージ試作品を見に行く。なかなか斬新な、そしてシンプルなデザインのパッケージだが、それだけに細かな所が重要になる。10月末からのDESIGNTIDE TOKYOに間に合うように […]


PICTURE DIARY 2308TH2012

夕暮れるのが大分早くなった。公園を歩いていると蝉時雨とスケボーの音、テニスのボールがラケットに当る音、団地の広場の盆踊りの民謡、ジョギングの足音と追い抜いて行く呼吸音や頭上のカラスの鳴き声、走る車に子供の自転車のベル、噴 […]


NEWS-YURAKUCHO LOFT SPECIAL SHOP

東京アーティストマンションスペシャルショップ ミック・イタヤが参加する東京アーティストマンションが、今秋1周年を迎える有楽町ロ フトに期間限定ショップをオープンしています。ミック・イタヤのスターピッドセットやカップ、クロ […]


PICTURE DIARY 2208WE2012

夜になると秋の虫の音が聞こえ始める。夕暮れ時の雲と夕陽の光のコントラストがダイナミックだ。甲子園の高校野球大会も終わりに近付いて、優勝校が決まる頃には、急に秋の気配が迫って来る。残暑の酷しい今日この頃。アトリエのアプロー […]


PICTURE DIARY 2108TU2012

ほんのたまに肉が食いてえなぁ!という日がある。むかしむかしはそんな日の方が主だったが、さすがに近頃ではまれになった。下手な肉を食べると後に響くことがあるので用心用心。昼に焼き肉とか生姜焼きとか食いてえなぁ!と思ったがすん […]


PICTURE DIARY 2008MO2012

銀座に行ってパレードを観たかった。メダリストの姿は美しかっただろうなと思う。そもそもパレードって好きな言葉だ。明るく楽しく誇らしい。ロンドンでひいきのフットボールチームの優勝パレードを見たことがある。見るというよりも参加 […]


PICTURE DIARY 1908SU2012

代官山パントリーで東恩納裕一氏にばったりと会う。ヒルサイドテラスのギャラリーなど、周辺の各所で美術展の準備をしているな、と思ったら氏も出品する現代美術の企画展だと言うことだ。それにしても東恩納氏と会うのは福生以来か。電気 […]


PICTURE DIARY 1808SA2012

子供の頃、大人になることに憧れて、大人の食物を大人ぶって食べたりしたものだ。これを平気で食べられるなんて大人だなあと思う物。塩辛、焼きピーマン、カラスミなど、大概ビールや酒のつまみのような物で、大人たちの酒席の端っこで、 […]


PICTURE DIARY 1708FR2012

「福島クダラナ庄助祭り」。13時、OBANDOSのメンバーがインフォメーションセンターとになる「まちなか広場」に集合。市内9ヶ所に分散し設定された会場でのライブステージや、特別なメニューを用意したカフェ、レストラン等が開 […]


CURONECOMIC 78


PICTURE DIARY 1608TH2012

盆の送り。墓参。伯父の一人は硫黄島で戦死している。父とお盆の墓参りに行くと硫黄島は熱かっただろうと言って墓石にたっぷりと水を掛けるのが印象に深い。今日も炎天で墓参の人々や墓石、墓地の全体が陽炎の中にある。かんかん照りの下 […]


PICTURE DIARY 1508WE2012

日本の誇りとは何だろうか。日の丸であり、国歌であり、天皇陛下の存在であり。野や山や川や海。文化や人々。人それぞれに思うところは異なるのであろう。山の多い、豊富な水の流れる、四季のはっきりとした南北に長い島国。ユーラシア大 […]


PICTURE DIARY 1408TU2012

人に何かを伝えるのが難しいと思うことがある。自分自身が良く理解していることを伝える場合はより注意深くしなければならないとも思う。自分が良く理解している分、伝える相手も同様に理解しているはずだと思い込みがちになる。以心伝心 […]


PICTURE DIARY 1308MO2012

蝉の脱殻を見付けると、夏なのだなと思う。あの不思議な、この地上のものとは思えないような脱殻を残して蝉は鳴く。成長の証として、別の世界への旅立ちの置き土産として。蝉のように完璧では無いにせよぼくらも成長の過程で蝉の脱殻のよ […]


PICTURE DIARY 1208SU2012

たっぷり眠る。寝る子は育つと言うけれど、大人になっても育つと思う。よく眠るのは健康な証拠なので、調子を整え、頭の中を透明にする。特に重要と思う仕事の前にはたっぷり寝る、そして正確な判断を素早くできるようにする。重要な仕事 […]


PICTURE DIARY 1108SA2012

ロンドンオリンピックで印象に深いこと。なでしこの選手たちが愛しい。金メダルを望み期待されて銀メダルではあったが素晴らしい。何よりも表わし現われている気持ちや心が素敵だ。ボールに乗せた心と意志の競技。なでしこは、アメリカの […]


PICTURE DIARY 1008FR2012

運動神経と想像力について考えてみる。運動神経とは単純に運動する能力と解釈して、飛んだり跳ねたり体を自由に動かす事とする。ピアニストの運動神経と想像力の高さとバランスとは凄いものだと思う。指はもちろん、体全体の運動能力を高 […]


PICTURE DIARY 0908TH2012

一日中星のアトリエを出たり入ったりの打ち合わせの日。作品の制作に入ると出来るだけ集中した時間を長く、余裕を見て持ちたいと思うので、デザインなどのミーティングを週のうちの1日か2日にまとめてする。時間を自由に充分に使えるか […]


PICTURE DIARY 0808WE2012

2004年の展覧会で「PEACE DOVE」平和の鳩をモチーフにした作品を製作した。一羽の鳩をペンダントトップやリング、バングルなどのアクセサリーやテキスタイルの作品として、シルクスクリーンプリントやキャンバスにも描いた […]


PICTURE DIARY 0708TU2012

少し涼しい感じがすると、外に出る気持ちになるし、気分も楽になる。陽が傾いた頃、自転車に乗って街に出る。必要なものを買うのと街の空気や匂いを感じたいと思うので。街の中の、街の育む街中ならではの自然の息吹。歩きながら、自転車 […]


CURONECOMIC 77


PICTURE DIARY 0608MO2012

久し振りの雨。熱帯地方のような降り。夕方からパラダイス山元さんの蔓餃苑で、工作員とOBANDOSの、餃子をいただきながらのミーティング。なんきんさんは来れなかったけれど、ナギちゃんが1年6ヶ月振りに復帰して、賑やかになる […]


PICTURE DIARY 0508SU2012

もう十数年も以前のことになるだろうか、渋谷の宮益坂上に「長徳」と言ううどん屋があった。うどんと汁、その味は勿論のこと、当時は店の構えや雰囲気が好きでたまに通った。父は外食を好まず、どこかに二人で食事に出た思い出はあんまり […]


CURONECOMIC 76


PICTURE DIARY 0408SA2012

大分眠った。暑い日が続く夏になると熟睡出来ない分、睡眠が不足して体の気だるさに拍車をかける。だから今日は好きなだけ眠ろうと決めて横になる。必要なものを必要なだけ。果たして目覚めると夕方の6時を過ぎている。本当に頭がくたび […]


PICTURE DIARY 0308FR2012

生地を探しに出かける。素晴らしい輸入生地を見つけて40cm購入する。フランスやイギリス、スペインなどの生地の織りやプリントがとても美しく、思わず顔がほころぶ。タッセルやリボンなども豊富で、余計な買物をしそうになる。夜にな […]


PICTURE DIARY 0208TH2012

水戸の鈴木茂兵衛商店へ。盆提灯の生産真最中。いつもミーティングに使う応接室はもとより、通りすがりにちらりと見えたオフィスも盆提灯に支配されている様子。お盆に提灯に灯りを点して、種々の供物を供え、祖霊を慰める盂蘭盆会。祖先 […]


PICTURE DIARY 0108WE2012

以前に描いた作品のためのアイデアスケッチや、取り置いてある素材、未完成の油彩、途中で何ヵ月もの間休んでいるアッサンブラージュなどを見ていると、そこからまた接ぎ木をした枝のように成長した考えが新しい幹となる場合がある。作品 […]


INFORMATION-MIMM SUMMER VACATION

夏休みのお知らせ MIMMは8月9日木曜日ー8月14日火曜日の間お休みいたします。 MIC*ITAYA MODERN MUSEUM


NEWS-OBANDOS LIVE AT 福島クダラナ庄助祭り

ミック・イタヤが参加する工作バンドOBANDOSのライブインフォメーションです。 福島クダラナ庄助祭り 2012年8月17日金曜日13:00開催!!! ————&#8212 […]


PICTURE DIARY 3107TU1012

昼、久し振りにうどんを食べに出る。やはり暑いときにこそ熱いもの、気持ちが良い。体が冷えやすい傾向があるので注意をしている。氷の入った水や、冷たすぎる飲み物は飲まない。冷房は使うけれども無闇に使いすぎないように。人に話して […]


PICTURE DIARY 3007MO2012

星のアトリエに植木屋さんが来る。三人の庭師が小まめに動く。紅白の梅に介殻虫が付き、特に紅い梅が弱っている。大分剪定していただいて、風の通りは良くなった。職人さんたちのきびきびした仕事を見るのが好きだ。子供時代ならまだしも […]


PICTURE DIARY 2907SU2012

たくさん夢を見るが起きると忘れてしまっている。目覚めの直後は何となく絵はあるが、何かの拍子ですぐに去って行く。ここの所寝苦しい夜が続いて、夢の内容も心地の良いだけのものでは無いという印象だけは残っている。眠りの質は最良で […]


PICTURE DIARY 2807SA2012

父の生まれ故郷の祇園祭。大小の神輿が出て練り歩く。材木を商う大店に生まれた父の子供の頃は、大工をはじめとした職人や使用人たちの担ぐ神輿は、身分が違うと言って、父の五人の兄弟たちは誰も担ぐことは許されなかったと言う。父や一 […]


PICTURE DIARY 2707FR2012

夕方のまだ暑い中、ブルネさんが黒いワゴン車を運転して星のアトリエに来る。二人掛けの赤いソファーに愛し合う男女を描いた2004年の作品”LOVE SOFA”を運びに来てくれた。暫くの間ブルネさんのシ […]


PICTURE DIARY 2607TH2012

狂おしい夏が始まった。お湯の中を歩くような、ふわふわとした抵抗の無い外気。こんな季節こそ涼しげな顔をして過ごしたいと思うが、無理は禁物。午後からは夕方までBEAMS LIGHTSの商品説明会に出席する。デザインした服の説 […]


PICTURE DIARY 2507WE2012

銀座三越さんへ手鏡のディスプレイセットを搬入。銀座三越さん限定のハートライオンとクロネコミックタオルハンカチのボックスセットを期間限定で販売する。初めての試みなので楽しみだ。銀座は華やか。華やかついでに新宿へ移動し、画材 […]


NEWS-OBANDOS LIVE AT U.F.O.CLUB

ミック・イタヤが参加する工作バンドOBANDOSのライブインフォメーションです。 8月5日午後4時よりU.F.O.CLUBにて電話予約開始。 2012年9月6日木曜日 東高円寺U.F.O.CLUB モーマス/Momus […]


CURONECOMIC 75


PICTURE DIARY 2407TU2012

朝起きて、最初に目にするものがその日一日を決定してしまうのと同じように、夜眠るときに見たり聞いたりするものが良いものでないと気持ち良く眠りにつくことは出来ない。毎日毎日が新しい一日であり、一生の縮図のような気もする。夜に […]


PICTURE DIARY 2307MO2012

夏の入り口のような日だね、と話し合う。何だかそんな気がしたから。暑いような、そうでないような、空中に風船が浮いているのだが、上にも下にも、右にも左にも、前にも後にも動かないような印象のある一日だった。星のアトリエでは、今 […]


PICTURE DIARY 2207SU2012

昨日今日と休みを返上して仕事をしている。とは言っても決まった休みは無いのだが、短くても休暇を取ったところなのでその前後は忙しくなる。土曜か日曜のどちらかは完全休養日にしようと努力しているのだが、さらには週の半ばの水曜日も […]