12月 2012

INFORMATION-WINTER VACATION

本年もありがとうございました。みなさまもお変わりなくお過ごしのことと思います。 この一年、みなさまとさまざまな形でご一緒させていただきましたこと ミック・イタヤをはじめ、スタッフ一同、心から感謝申し上げます。 まことに勝 […]

PICTURE DIARY 2512TU2012

TWINKLE展楽日。大阪はもちろん、近県や、遠く東京や福岡からも多くの人々に来ていただいた。DMOARTSは百貨店の中の小さなギャラリーだが、お客様方やスタッフのみなさんの気持ちの良さと、熱のある思いが伝わって心地良か […]

PICTURE DIARY 2412MO2012

都市と自然界では、同じ寒さでも寒さの性質が全然違うと感じる。無論暑さについても。冬の森へ行く。滝の飛沫を被る岩には氷柱が下がっている。いつも通る道には雪が積もり、ザクザクと音をたてる。落葉した森や林の景色は夏とは違って遠 […]

PICTURE DIARY 2312SU2012

星のアトリエの片付けをする。暮れの大掃除一日だけではとても片付かない。デザインの仕事は、片付けること、つまり整理整頓の美しさの延長線上にある。デザインの仕事が出来るかどうか見るには、きちんと片付いた環境で仕事をしているか […]

PICTURE DIARY 2212SA2012

dip in the poolの木村達司氏から連絡があり、以前に画集「Angel」とCD「Angel」を発表した際に、画集「Angel」に掲載した作品「Heavens Above」のイメージで木村氏が作曲し、甲田益也子さ […]

PICTURE DIARY 2112FR2012

15時。天の川、我々の銀河の中心と太陽と地球が一直線に並ぶ1300年に一度の日。仕事の手を休めて「きらきら星」を聴く。大宇宙の指揮に生演奏で。一直線上の均衡は、互いに引き合う力なのだろうか、あるいは離れて行こうとする力な […]

PICTURE DIARY 2012TH2012

今朝は大分寒かった。都内でも氷が張ったりしたのじゃないだろうかと思う。毎日の生活の中ではポエジーの世界に浸ることも少なく、何とはなしに忙しくしている。それにしてもポエジーの神様が年中降りて来ていたらば、ぼくはとてもエキセ […]

NEWS-MIC*ITAYA EXHIBITION TWINKLE FINISH

TWINKLE展が無事に楽日を迎えました。本当にありがとうございました。ご来場くださったみなさん、行くことは出来なかったけれども見たいな、と思っていてくださったみなさん、宣伝本部長の宴さん藤村さん谷口さん古谷さんDMO […]

PICTURE DIARY 1912WE2012

東山魁夷画伯の名作「緑響く」はモーツァルトのピアノ協奏曲をイメージし表現しているという。森がオーケストラで、白馬は主旋律を奏でるピアノだ。その解説はぼくにとって衝撃的だった。ぼくは音楽と絵やデザインのコントラストや出会い […]

PICTURE DIARY 1812TU2012

車が車検から戻る。車体には何も問題は無かったのだが、右後輪の内側に亀裂が入り、タイヤの表面が剥離しかかっていた。びっくりだ。運転していても何の異常感も挙動の不審も感じることが無かったので気付かず、タイヤの運行前点検もして […]