1月 2013

PICTURE DIARY 2801MO2013

穏やかで明るくて真っ直ぐな優しい世界。そんな世界を蔑視する人もいるだろうと思う。この世界があるがまま、ありのままの世界であるならば、絵空事ではないのだから。人々はそれぞれに大切なものがあって、人それぞれに大切なものは違う […]

PICTURE DIARY 2701SU2013

昨日の続き。集中力の高さを維持している。その集中力とは執拗な種類のもので、単純化された作業や仕事に向いている。用紙に同じ図形を延々と描き続けて、白いスペースを埋めて行く。そんなことが苦もなく楽しい。その日その日のコンディ […]

PICTURE DIARY 2601SA2013

懸案になっているデザインプランに手を付けてみる。取り散らかり気味なアイデアのまとめに入る。スケッチ作業が主だが、そのまま原画として使用出来る形式で進める。描きながら徐々にモチーフの組み合わせやフォルムが自分の身体と精神状 […]

PICTURE DIARY 2501FR2013

NHKの海外向け放送、NHK WORLDでSUZUMO CHOCHINのドキュメンタリー番組の制作が決まり、担当してくださるディレクター氏から丁寧な連絡があった。28分程の番組になる予定だが、海外のみの放送なので、残念な […]

CURONECOMIC 86

PICTURE DIARY 2401TH2013

何物にも愛情を持ち接すること。そして素直であること。さらに、自分の感覚に正直であること。しかし、自分で感じていることを知覚出来ない場合は多い。体が自然に反応しているのを知る。頭ではなく体で知る。頭ではなく体で表現する。

PICTURE DIARY 2301WE2013

夜1時半を回ったところ。さっきまで聞こえていた雨音が止んだような気がする。雪になるかもしれないと言うので、ひょっとしたら雨が雪に変わって音をたてなくなったのかとも思うが、すぐに確かめてみようとは思わない。たいてい夜の今頃 […]

PICTURE DIARY 2201TU2013

今日の雑感。歩くこととは何だろう。散歩ではなくてリズムを刻むこと。水溜まりをよけてダンスをするように進むこと。ピエロとぼくは、自分と一番遠くて自分と一体の存在。大道芸のピエロを見かけたら、見て見ぬ振りをして出来るだけ早く […]

PICTURE DIARY 2101MO2013

いい辞書があったら、知識と空想の旅に出かけることが出来る。いつでもどこでも。子供の頃は、国語や社会などの教科書の中を自由に旅して廻った。学校の授業は夢と空想の時であり、出来れば誰にも邪魔されたくはない至福の甘美な時間だっ […]

PICTURE DIARY 2001SU2013

喉が渇く。水分が足りないかな。塩気のものを摂り過ぎたはずもないけど。いつものバランスが、天気や気分や、何かの理由で少し狂う。そして、欲求を急激に満たそうとする時、癒そうとする力が働く。水分が足りないという感じは居心地が良 […]