8月 2013

PICTURE DIARY 2508SU2013

だいぶ過ごしやすい一日となった。夜になって虫の声が静けさを演出する。いつの間にか忍び寄る秋の気配と、立ち去ろうとする夏の行方。どこへ行くのか訊ねてみれば、どこへも行きはしないと答えるだろう。かくれんぼするように秋と遊ぶう […]

PICTURE DIARY 2408SA2013

自由学園明日館へAuraを観に、そして聴きに行く。女性5人のヴォイスオーケストラ。歌曲に止まらず、ビバルディの「四季」全曲を声だけで合唱するアルバムなどもリリースして、クラシック音楽の世界の新しい風だと感じる。初めて観る […]

PICTURE DIARY 2308FR2013

ESTNATION銀座、有楽町、新宿店へ手鏡の納品に回る。六本木店は改装中なので今日のルートには入らず。助手Aに同道してご挨拶かたがた行脚する。今にも一雨来そうな空模様に急ぎ足で歩く。新宿に向かう前に昼食にする。銀座にベ […]

PICTURE DIARY 2208TH2013

気持ちが良い、素晴らしい、素敵だからと言って一生その場に止まることはない。時が来て、充ちれば動いて行くものだ。アトリエで音楽を聴きながら、気持ちの良い、素晴らしい、素敵なものは、その場に止まらない人をめがけ、やって来るも […]

PICTURE DIARY 2108WE2013

西瓜を丸ごと買うことも少なくなった。切り売りを買うのがほとんどだ。子供の頃の印象としては、緑色の濃淡の出来るだけはっきりとしたのを丸ごと買って、桶や水を張った風呂で冷やし、大きな包丁で二つに割ると、真っ赤な切り口に黒い種 […]

PICTURE DIARY 2008TU2013

Photo Gallery Internationalで平間至氏に会う。「last movement-最後の身振りに向けて」と題する写真展を開催中。舞踏家の田中泯氏を被写体に、田中氏の「場躍り」のシリーズからインスピレー […]

PICTURE DIARY 1908MO2013

サッカーや野球の試合を観て、結局強い方が勝つのだなと思う。強い方が勝つとは、全く寝惚けた当たり前のことだが、強い方とはどういうことだろうか。実力が伯仲したチーム同士、あるいは個人のゲームであっても、心技体のバランスの良さ […]

PICTURE DIARY 1808SU2013

ドラムを叩きに行く。スタジオで1時間程だったが楽しい。あまりテンポの早いのは元々無理なので、歩く程の速度で好きなようにゆっくりと。叩くのは本当に気持ちが良い。野球やテニスのような、スポーツでも基本的に叩くのが好きだ。ドラ […]

PICTURE DIARY 1708SA2013

予定していたことが思いの通りには行かない一日。夕方の風が秋の気配を感じさせる。風を受けると身体がふわりと持ち上がったり、そっと押される感じがあったり、まとわりつく優しい空気の力に少しほっとする。

NEWS-タワレボサンGOODS

タワーレコードのストリーミングSMSサイト「TOWER REVOLVE PROJECT」のオリジナルグッズがデビューしました。マグカップ、トートバッグ、Tシャツなど、「タワレボサン」のキャラクターがカワカッコイイ感じで展 […]