2月 2014

PICTURE DIARY 2302SU2014

一昨日、星のアトリエの紅梅のはち切れそうだった蕾が開いて、二輪の花を咲かせた。昨日は白梅が追うように咲いて、もうすぐの春を呼び込んでいる。今日「8日間の天使」最終日。会場へ挨拶に行く。受付をしてくださったスタッフの女性に […]

PICTURE DIARY 2202SA2014

ほとんど眠って過ごす。ここのところの不足を補う感じ。ネコたちと川の字に。

PICTURE DIARY 2102FR2014

SHIDAX ART VILLAGE「8日間の天使」展覧会場、去る2月14日に予定していて、大雪のために延期になった雪之丞さんとのトークイベントの開催。日程の変更などで皆さんにご迷惑をおかけしたけれど、スタッフの方々のご […]

PICTURE DIARY 2002TH2014

水戸、鈴木茂兵衛商店へ。月例ミーティング。沢山の残雪で寒いかと思い、覚悟して行くが暖かく、大雪に続く雨で雪は融けたと聞く。ほとんど雪は無い。今年の計画についておさらいと提案。

CURONECOMIC 94

PICTURE DIARY 1902WE2014

Coolie’sへ、ランチミーティング。合わせて新作4点の設営に出掛ける。この1週間の間に描いた最新作。明るく穏やかな色使いで「新神話」シリーズの春から夏への誘い。何れも合板に描いた板絵の作品。「浜辺の二つの […]

PICTURE DIARY 1802TU2014

作品制作日。アポイントメントはもちろん、電話やミーティングなども極力制限する。日々の細々した情緒的なことや事務的なことの渦の中から、絵の世界に向かっている、あるいは入り込んでいると、急速な気持ちの切り換えや無視は、自分の […]

PICTURE DIARY 1702MO2014

原宿での打ち合わせを終えて、新宿の世界堂へ画材を買いに行く。見て回ると、絵具や筆など、買う予定の無いものに目が行くのは、スーパーマーケットやデパートの食品売場と同様の気持ちになるからだ。空腹時にスーパーなどへ食料品の買い […]

PICTURE DIARY 1602SU2014

小さな庭の植木や草、雪に埋もれてお辞儀をしていたのが、雪が融けるにつれて顔を出し、空に向かって真っ直ぐになろうとする。そんな草の茎や木の幹の周りの雪は丸く融けて、茶色の土が見えている。植物にも体温があるのかどうか詳しくは […]

PICTURE DIARY 1502SA2014

休養日。普段出来ないことをする。片付けや資料などの整理。こんなものがこんな所に。あんなものがあんな所に。整頓始めると驚くばかり。