7月 2014

PICTURE DIARY 2907TU2014

こんな季節に体調が万全でピンピンです、なんていう人は居やしない、との言葉を聞いて胸を撫でおろす。元気を出さなきゃ、元気でいなきゃと考えるのも無理を強いる。ちょっと調子が今一つと言う位が丁度良い。自然体で過ごします。

PICTURE DIARY 2807MO2014

愛すべき日本の夏。

PICTURE DIARY 2707SU2014

ツールドフランス、スポーツを解説し、文化を解説する。街から街へと移動する祭り。

PICTURE DIARY 2607SA2014

自分で自分に課してきたルールや習慣と言うものが、意識、無意識のうちにたくさんあって、今それらに気付いたり、見直したり、改めたり。良いところはそれなりに、悪いところもそれなりにするのだが、可能性のある限り自分の持つ理想に近 […]

PICTURE DIARY 2507FR2014

星のアトリエのアプローチ、砂利道に打ち水。見た目にも実際にも涼しい猛暑日。

PICTURE DIARY 2407TH2014

今日も夕方激しい雷雨。アトリエの窓辺に仰向けに寝転がり、稲妻に光る空を見上げる。その音、空気を引き裂いて震わす響き、地鳴りのような雷鳴に体の芯から震える。太古の地球上でも、このように雷鳴が轟き電光が煌めき、空を走り、避雷 […]

PICTURE DIARY 2307WE2014

太陽がカンカンに照っている訳ではないのにかなり暑い。これで陽気な太陽がニッコリと顔を出していたとしたらどれ程の気温になっただろうか。今日の3件のミーティングには自転車を使わずに出た。歩く距離はあまり無いのだが、それでもた […]

PICTURE DIARY 2207TU2014

休み明け梅雨明け。

PICTURE DIARY 2107MO2014

何となくアメリカンヒットチャートのPVを見たら、ベッドの上で官能的に動き回る演出のものがいくつか続いて、特集なのかなと思った。マリリン・モンローの以前も以後も、セックスシンボルとしてのアイコンが必要。

PICTURE DIARY 2007SU2014

二、三日前に訪れた街で蝉の声を聞いた。今日は星のアトリエでみんみん蝉の遠くで鳴くのを聞いた。夕方から夜にかけて雷雨。空を覆った雲のあちらこちらで間断無く稲妻が光り、雷鳴が響く。一つ光ってドーンではなく、ドラムのロールとシ […]