12月 2014

PICTURE DIARY 2412WE2014

クリスマスイブ。星のアトリエの皆でケーキとティー。

PICTURE DIARY 2312TU2014

天皇陛下誕生日。チャリティーイベントでこどもの城児童合唱団のクリスマスと冬の歌の数々を聴く。子供たちの歌声に心が洗われる。頭の中のノイズがブラシで鋤いたように落ちるのを実感する。同時に短編アニメーション作品の上映があり、 […]

PICTURE DIARY 2212MO2014

天然素材の製品を愛用しようとする人は増えるだろう。肌に直接触れる物の気持ち良さは、天然の物に限る。人工的な物は常に近い物に過ぎない。代わりにはなることが出来てもその物にはなれない。代用で十分という考え方や場合もあり否定は […]

PICTURE DIARY 2112SU2012

人と人の心や気持ちはままならぬもの。天気然り。己が気持ちさえままならぬのに何をか言わんや。自然然り。

PICTURE DIARY 2012SA2014

板切れに絵を描く。片付けながら模様替えをしていたら、吹き抜けの部屋に立て掛けた大きな絵の後ろから、女の子の横顔を描いた板絵が出て来た。さらにその後ろから同じサイズで何も描かれていない板が現れた。そうだった、女の子と男の子 […]

PICTURE DIARY 1912FR2014

寒い日が続く。

PICTURE DIARY 1812TH2014

代官山から西郷山公園の下辺り、目黒川との間の一帯、ちょっと歩いてみるとこの辺りも色々なお店が増えた。僕が店を持つなら、どこにどんな店がいいかなどと想像する。何かしらの店を持つのはSTELLAFINEでアートグッズやコスチ […]

PICTURE DIARY 1712WE2014

仕事の合間、アリスとナイスに遊び道具を作ってあげる。この遊具は、他のどんな物よりもネコたちを夢中にさせる。しかも簡単で、もちろんお金もほとんどかからない。仕事用テーブルの上で作っている時から興奮して食い付く。作るのに3分 […]

PICTURE DIARY 1612TU2014

冷たい雨。日本海側は大雪とのこと。山脈を越えて寒波が流れ降りる。僕は北国に住まうことが出来るだろうか考える。考えるまでもなく難しいだろう、無理だと言っても良いが、可能性が無くはないとも思う。子供の頃、雪合戦は大好きだった […]

PICTURE DIARY 1512MO2014

ART OF HEART展始まる。HEARTの中にはARTがある。心の声を聞く耳EARがある。熱い魂HEATがある。聞こえるHEARみんなの歌声が。