9月 2015

DESIGNEWS-CD+DVD ALBUM GONTITI ダブル還暦フェスティバル2014

  CD+DVD ALBUM ARTIST : GONTITI TITLE : ダブル還暦フェスティバル2014 ART DIRECTION, DRAWING : MIC*ITAYA PHOTOGRAPHY : KAZU […]

PICTURE DIARY 1009TH2015

RED GUITARのチャームとリングが出来上がる。工場も急いで仕上げてくれた。ありがたい。赤いギターのチャーム、赤いギターのリング、リングは温かい感じがして、指に通すとGONTITIのギターの音色に包まれるような気がす […]

PICTURE DIARY 0909WE2015

9月9日重陽、菊の節句。本格的に秋に入る日。江戸の頃は菊酒を飲み栗飯を用意したようだ。僕は菊茶でギターを弾く友の誕生日を祝う。五節句のうちのひとつで、古くは最も重要な節句であったというが、明治以降廃れる。1月7日、3月3 […]

PICTURE DIARY 0809TU2015

午前中は体のメンテナンスにあてる。午後は制作。静かに。

EVENT-GONTITI & ミック・イタヤ トークイベント+ミニライブ

明日の9月19日 土曜日、大阪の梅田蔦屋にて GONTITI & ミック・イタヤ トークイベント+ミニライブが開催されます。 展覧会場のDMO ARTS(ルクアイーレB1F)もしくは梅田蔦屋書店(ルクアイーレ9 […]

PICTURE DIARY 0709MO2015

かねてよりの約束ごとを果たし、すっきりと身軽になった。為すべきことは数多く、絞り込んで進めているが、それら全て喜びにつながる。

PICTURE DIARY 0609SU2015

何かにつけて、自分が気に入るような、何のへんてつもないようなものはなかなか存在しない。今日も何でもない白い額が欲しいと思い、大きな画材屋へ出掛けたが無い。うろうろ探し回る時間も無いので諦めて帰る。その後、むしろ別の用事で […]

PICTURE DIARY 0509SA2015

朝、星のアトリエの前の道を菷で掃いていると「ありがとうございますー。」とお出掛けらしい様子の向かいに住むご婦人に声を掛けられた。何だか少し嬉しくなって、いつの間にかいつもより広い範囲を掃除していた。ちょっと声を掛けるのっ […]

PICTURE DIARY 0409FR2015

朝、枝を切る。少し乱暴だったので頭を下げる。明日改めて整える。午後遅くになってお隣がうっそうとした竹を切り始める。僕が朝そうだったので反省するのだが、素人がよく見極めもせずに馴れないことをすると、いろいろな点で美から程遠 […]

PICTURE DIARY 0309TH2015

忙しさというのも、間合いが良いとより楽しいものだ。何かが少し狂うととても大変になるものだが、今のところさしたる狂いもなく一日一日を淡々と過ごしている。お陰さまでどうと言う特別なこともなく、あっさりと切れのいい作品が生まれ […]