1月 2016

PICTURE DIARY 1901TU2016

ネコたちが屋根から落ちる雪の音に怯えている。雪とはどんなものか知らないからね。

PICTURE DIARY 1801MO2016

夜来の雪が朝になり雨に変わりシャーベットになる。浄化の雪。降り積もる全てに祝福を与え清めるようだ。雪が降ると感じること。美しい結晶の、白くフワリと軽く柔らかく、デリケートな雪が汚れていく。この世界の隅々の微かな不浄を清め […]

PICTURE DIARY 1701SU2016

今日は観音菩薩にご挨拶する。観音菩薩と勢至菩薩、阿弥陀仏を助け、両隣に居る。片や求める者の心に応じ、自在に変化する。片や知恵の光で無上の力を得させる。そのような関係は三位一体となり、入れ代わり立ち代わり、くるくると巡るよ […]

PICTURE DIARY 1601SA2016

肝とかポイントとか軸とか、外したくない。外したらどうする。外れるからには、収まる場所がある。基本を見定め、慌てず手当てする。

EXHIBITION-すずも提灯展京都

未来の照明器具、「すずも提灯展」を伝統文化が息づき、独創的、革新的な都、京都で開催いたします。京都、そして関西では初の開催です。 この展示販売会で初めて披露されるペンダントスタイルの提灯や、ミック・イタヤ直筆の限定提灯、 […]

PICTURE DIARY 1501FR2016

籠りがちな仕事なので、太陽を浴び、人に会いに街へ出る。日向を選んで歩く。

PICTURE DIARY 1401TH2016

世田谷の一画に、自身で町を作る知人がいる。住みたくないものは造らない。樹齢150年は経つであろう大木が何本も、モダンな建物の中を貫通して伸びやかに生きている。一帯は大まかに三つのエリアに分かれて、それぞれが特徴的な建築群 […]

PICTURE DIARY 1301WE2016

打ち合わせで水戸へ行く。首都高で事故と故障車、途中のパーキングエリアで予定していた昼食を摂りそこねる。到着し、近所でおにぎりを買い頬張る。おにぎりを食べる姿に、おにぎりが似合わないと笑われる。

PICTURE DIARY 1201TU2016

生き物には魂が宿り、存在を示す印が両の眼から迸り出ている。眉間を中心に鼻や口元に、高貴な野生が貌となり息衝き、要求を顕す小さな声を発し、聞く。今その時生きる時。今その時生かす時。

PICTURE DIARY 1101MO2016

David Bowieが宇宙になった。ただ感謝あるのみ。この星に残された者が受け継ぐ。