3月 2016

PICTURE DIARY 1703TH2016

大ラジカセ展、展示用のカセットテープを作る。作るとは言っても、展覧会用に送られて来た白いカセットテープを分解してスプレーで赤くペイントし、カセットテープ用の透明のプラスチックケースも同様に赤くした。絵や文字は描かない。こ […]

PICTURE DIARY 1603WE2016

ああすればよかった、こうすればよかったという気持ちが、波のように寄せて返して、心が砂に立てた棒のように頼りない。そんな絵を静かに描きたい。何でもない、何ごとも起こらない静寂と微笑みのある絵を。

PICTURE DIARY 1503TU2016

美術館をつくる、妄想する。

PICTURE DIARY 1403MO2016

一日中の雨。想いを降らし想いを集め想いを流し想いを巡り想いを残し想いを唱え想いを叶え想いを繋ぐ。そんな一日中の雨。

PICTURE DIARY 1303SU2016

留守にするので、ナイスとアリスをペットホテルに連れて行く。自分でさっさとキャリーバッグに入って、どこに連れて行ってもらえるのかとわくわくした様子なのだが、いざペットホテルを併設したかかりつけの動物病院に着くと、受付で支払 […]

PICTURE DIARY 1203SA2016

土曜日の朝は毎週GONTITIの二人のラジオ放送がある。ラジオ放送で和みが得られる貴重な時間。今朝もまた。

PICTURE DIARY 1103FR2016

カルシウムが足りないと、せっかち、短気になる。相手が話し終わらないうちに被せて喋る。勢い付いて言い残しながら、街宣車のように去って行く。ドップラー効果、あるいは捨て台詞。

PICTURE DIARY 1003TH2016

人は皆、弱音吐いたり強がり言って生きている。母なる大地、父なる太陽、恵みは皆に等しく有る。弱音、強がり、糧、肥やし。じっくり世話して強くなる。実り有る無し考えずしっかり育てよ。

PICTURE DIARY 0903WE2016

ありがとうと感謝の一日。

PICTURE DIARY 0803TU2016

体の調子も気持も毎日一定という訳ではないので、今日の感覚に合わせた種類の仕事の仕方と選び方をする。だいぶ暖かい日だが、それだけにどうしても緩む。取り組んでいる絵は寸止める。これ以上手を加えない。加えようとすれば、出来るこ […]