5月 2017

PICTURE DIARY 1905FR2017

奈っちゃんの店、725で朋友、伊島薫の誕生日を祝うフェスにDJでのお呼び。出張先から回って行ったので、事前予告通りの遅い時間に到着。伊島の料理はなかなかなもの。炒飯、麻婆豆腐、青菜炒め、蛸胡瓜など全て旨い。ほとんど免許皆 […]

PICTURE DIARY 1805TH2017

すべてはとおりすぎてゆく。

PICTURE DIARY 1705WE2017

高校時代の同窓生T君に会う機会があった。高校卒業以来になる。面影は変わらずそのまま。会えて良かったと切り出され、本当に良かったと返す。T君が続けて言うには、イタヤが高校三年生の時に仲間と撮影した短編映画風の8ミリフィルム […]

PICTURE DIARY 1605TU2017

街の品格薄れた。家々が無闇に細かくなり、これ見よがしの看板が増えた。目に嬉しくない。

PICTURE DIARY 1505MO2017

秋冬物、ウール素材の長袖Tシャツサンプルが良い感じで上がって嬉しい。同じ素材で作ったマフラーもおさまりが申し分ない。Tシャツとマフラーでストーリーが出来た。

PICTURE DIARY 1405SU2017

母の日を忘れていた頃もあったな。この世に産まれて生きているというのは、感謝しかない。

PICTURE DIARY 1305SA2017

今進めている仕事でラテックスを使っているのだが、溶剤は何が適当か訊ねるとアンモニアとのこと。近所で販売している薬局などはなく、取り寄せるということになり仕事は中断。午後、アンモニア液が届いて筆を洗うのだが、強力な臭気にノ […]

PICTURE DIARY 1205FR2017

蔦薔薇の蕾がほころんで、隙間から淡いピンクが顔を覗かせている。同じように毎日、ほんの少しずつ仕事が進んで行く。完成がイメージ出来る部分と、どうなるか分からないものと渾然一体としていて面白く楽しみだ。完成形であるにせよない […]

PICTURE DIARY 1105TH2017

夕方、蕎麦屋を出てしばらく行ったところでスタイリストのT氏と行き合う。ヒョイと手を上げ、提げていたBLM*のトートバッグをほらー、と見せる。ご愛用ありがとう。蕎麦屋に行くところだと、ニコニコしながら手を振る。今出て来たと […]

PICTURE DIARY 1005WE2017

いくつかのスケッチをするスケッチディ。作品のダミー撮影。昨年植えた蔓薔薇の蕾がはち切れんばかり。何色の花が咲くだろう。