11月 2017

PICTURE DIARY 1711SA2017

THE WISELY BROTHERS渋谷WWWワンマンライブ。昔のCINEVIVANがライブハウスになっていたとは知らず、面影はそのまま。若いバンドは成長著しい。メンバー3人とワークショップでビジュアルを製作した7イン […]

PICTURE DIARY 1611TH2017

つくばに茨城伝統工芸品展を見に行く。そこには幾重にも重ねられた時間と技、工芸士それぞれの誇りと喜びとが見てとれる。短い滞在ではあったが感じ取るには充分。

PICTURE DIARY 1511WE2017

夕方、訪問先の打ち合わせを終えて階段を降りて行くと、カレーの匂いが立ち上って来る。来るときは気付かなかったが、隣がいかにも工場町らしい食堂なのだった。帰り道、思わずコンビニでカレーまんを買い食い。

PICTURE DIARY 1411TU2017

重要なことのうちのひとつに、切り替えの早さということがある。次から次へと仕事や作業を片付けてゆくには素早い切り替えが必要不可欠だ。さらにものの見方を臨機応変に変えられること。固定観念を捨てたり忘れたり出来ること。気持ちや […]

PICTURE DIARY 1311MO2017

日本橋、銀座方面へ。漆工芸家、辻徹さんの展覧会、そして現代美術家、西成田洋子さんの展覧会に。良いものを見ると世界が明るく輝く。良い話が出来ると明日が見える。

PICTURE DIARY 1211SU2017

寒くなり始めて、身も心も硬くなりかけている。ゆっくりと体を解すと、気持ちも解れてゆく。ときどき雲が太陽を隠して、その上から太陽が現れる度に、地上に大きな微笑みをくれる。輝く笑顔は宝だ。太陽に作り笑いがあるとすれば、それは […]

PICTURE DIARY 1111SA2017

清水靖晃とサキソフォネッツLive at Spiral Hall。サキソフォネッツとして今年唯一のコンサート。多くの知己に会う。もうかなり前になるが、栃木県の大谷石採掘場の地下深く、靖ちゃんがサキソフォンでバッハの無伴奏 […]

PICTURE DIARY 1011FR2017

表参道を明治通りから青山通り、骨董通りへ迂回して根津美術館を経由し青山通りに戻り、表参道の一本裏道を明治通りまで歩く。外国の人が多い。立ち寄ったHADEN BOOKSでも、外国の人が写真集など買って行くと驚いていた。聞く […]

PICTURE DIARY 0911TH2017

夕暮れの影絵のような光が好きだ。だから陽の落ちる前に走り出したい。地平線の赤、橙、に桃色が混じった光、白っぽい明かりの筋を置いて、そこから天空にかけての群青から濃紺、黒紺までの匂い。あらゆるものがシルエットになる美しきメ […]

PICTURE DIARY 0811WE2017

音楽は空気を震わせ心を揺さぶる。絵は光を発し心を動かす。色彩と旋律。筆致と律動。混色と和声。歌いながら絵を描く。