1月 2018

PICTURE DIARY 0701SU2018

ポッカリと穴が開いたような感覚。ドーナツとか五円玉とか心とか、穴があってこそ存在の意味や価値があることなど、愉しく考える。穴が開いていて役に立つものは多い。意味なく穴が開いているものはあるのだろうか。穴を埋める、塞ぐこと […]

PICTURE DIARY 0601SA2018

最後に煙草を吸い、自分も煙になる。それも素晴らしい人生。描かずには居られず。

PICTURE DIARY 0501FR2018

渋谷駅のハチ公口、地下ショッピング街でお使い。駅前の階段を降りて眼前に現れた地下街の景色、前回訪れたのがいつだったか覚えていない。もしかすると昭和のことかと思う。そしてここには昭和の空気。駅周辺のビル新築や改築などが進む […]

NEWS-MUMIC OPUS 013

MUMIC/ミューミック第13回 New Rock Smell Bar 154-0011東京都世田谷区上馬1-32-3 03-3795-1055 smell-bar.com

PICTURE DIARY 0401FR2018

1月7日まで年賀葉書を52円で出せるのを知らず、それではと切手を買いに行くが、売り切れ。ぼんやりは治らない。

PICTURE DIARY 0301WE2018

玉三郎さんと越路吹雪さん。お二方ともに大好きな人だ。昨夜テレビ番組を視て、玉三郎さんの越路さんに寄せた想いを知った。表現の道程の険しさ奥深さ長さ、玉三郎さんが受け継いで発展させて行こうとする越路さんの世界。芸と心の真摯な […]

PICTURE DIARY 0201TU2018

絵を仕上げる。仮題は”音楽を育む花の天使”。年賀葉書の絵を描く。尻尾に星をぶら下げた犬の一筆描き。午前中からの外出の予定を取り止め、調子を整える。

PICTURE DIARY 0101MO2018

ゆっくりと過ごす。描き初めと称して、カンバスに小さな絵を描き始める。ウィーンフィルのニューイヤーコンサートの中継で中断。リッカルド・ムーティの指揮振りはきびきびと明るく、軽やかに謳う。絵の続きは明日。

PICTURE DIARY 3112SU2017

大晦日と紅白歌合戦は、どうしてもセットになっている。子供の頃、我が家では夜更かししても良い日は大晦日と、父が趣味にしている、写真を現像焼き付けする日と決まっていた。大晦日に炬燵に入りながら、家族で紅白を視ているうちに、い […]

PICTURE DIARY 3012SA2017

NHK FM、GONTITIの番組900回記念放送。移動しながら聴く。やはり二人のやり取りはそこはかとなく面白い。誰が紹介するかによって、同じ音楽でも聞こえかたが全く違うと感じる。番組が末永く続いて欲しい。