2月 2018

NEWS – BLM*2018 SS MIC*ITAYA POP UP STORE EVENT KOBE/SHIBUYA

2018年2月22日 木曜日ー3月4日 日曜日 ビームス ライツ 渋谷店 / 渋谷ヒカリエ4F ビームス ライツ 神戸店 / 神戸市中央区雲井通7-1-1 ミント神戸4F 2018年2月22日木曜日ー3月4日日曜日の期間 […]

PICTURE DIARY 0602TU2018

内側へ旅する日々。長い旅。

PICTURE DIARY 0502MO2018

いつでもどこでも出来ること。気の集中。時間の長さは関係なく、一瞬でもよい。その積み重ねが想像も出来ない力になる。そして、力になっているとは意識しない、出来ない。そんな力になる。

PICTURE DIARY 0402SU2018

なんだかんだ言っても、やはり日曜日は楽しみだ。そして、甘ったれなせいか、月曜日は少し憂鬱になる。気持ちや心、体力などの過剰な充実は、憂鬱や楽しみさえも吹き飛ばして突き進もうとする。金曜日も土曜日も日曜日も、祝日さえも。自 […]

PICTURE DIARY 0302SA2018

節分。人との出会いを大切にする。自分の事や成す事、成さぬ事をあれやこれやと言おうと、自分がしたいようにする。人のせいにしない。日々生きるなかで守る事。神も鬼も自分の内にいる。

PICTURE DIARY 0202FR2018

時々必要な内側への旅。深く内向して、奥底にあるものを見ようとする、気付こうとする。美しいものと醜いものが絡み合ってゆらゆらと踊る。美しいものは儚く脆く、醜いものは図々しく強靭に感じられる。それらとじっくりと対峙していると […]

PICTURE DIARY 0102TH2018

路上にて、水掛不動のような人に会う。さらに大日如来、菩薩、七福神のような人々を知る。

PICTURE DIARY 3101WE2018

朝から結城方面へ。まだまだ道路がアイスバーンのようになった箇所も多く、油断ならない。一生懸命に仕事をしても、人の評価はままならない。正しいことの評価さえも、見たり感じたりする位置や間合いによって異なるものだ。

PICTURE DIARY 3001TU2018

蒲田の木工工房でミーティング。こじんまりした空間に椅子などが並ぶ。木を扱う工房の空気は、僕の育った幼少期から少年期の環境を思い起こさせる。

PICTURE DIARY 2901MO2018

神社にて御祈祷。