6月 2018

PICTURE DIARY 1706SU2018

大分長い時間書き物に集中した。ばらばらに離散している考えを筋道を立て一本にまとめようとするが、頭の中にあるアイデアが自分には理解出来ているつもりでも、文字や言葉にして他人に分かるだろうかと幾度となく推敲する。箇条書きの短 […]

PICTURE DIARY 1606SA2018

ひとつ進むと次のステップが見える。ステップを踏むとさらに上が見える。そして見晴らしが少し良くなる。見晴らしが良いところに居ると、見付けてもらい易くもなる。

PICTURE DIARY 1506FR2018

しもだて美術館に着くと、市内の小学生30名ほどが学芸員の説明を受けながら作品を鑑賞している。どの作品が好きですか?と質問すると、ぜんぶー!との答え。それは嬉しいね!学芸員がミックさんですよ、と子供たちに紹介してくれる。今 […]

PICTURE DIARY 1406TH2018

頭を休めようとするが、意識すると難しい。ぼんやり過ごすのにもちょっとした工夫や努力は要る。切り替えが大切だが、好奇心の強いネコ科の性格。ネコたちを見習い、ネコのように振る舞い、うっすらと眠って過ごす。

PICTURE DIARY 1306WE2018

星のアトリエへの来客、今とこれからの話。夕方、FM COCORO、GONTITIデビュー40周年のお祝いコメント録り。星のアトリエ周辺の工事の騒音は未だ止むことなく、来てくださると仰るが自転車でスタジオを訪ねる。5分程で […]

PICTURE DIARY 1206TU2018

水戸から仲良し三人組の女神様たち、美術館に揃って舞い降りる。各室をぐるりとご鑑賞くださり、これが好きだと目に止めた作品が三者三様かと思いきや、エンジェルシリーズの中の三作品が三人共に好きだとのお言葉に、さすが仲良し女神様 […]

NEWS-MUMIC OPUS 015

MUMIC/ミューミック第15回 New Rock Smell Bar 154-0011東京都世田谷区上馬1-32-3 03-3795-1055 smell-bar.com

PICTURE DIARY 1106MO2018

一日雨。ぼんやりと考え事。展覧会は残すところ二週間を切り、見るべき人が見るのだろうと思う。自分の表して来たことに向き合う機会が巡り、これもまた得難いことだ。見るべき人の筆頭は自分自身かとも思い、それもまた得難く有難い。縁 […]

PICTURE DIARY 1006SU2018

台風の影響もあるが、梅雨らしい雨。しもだて美術館では展覧会最後のイベント、茨城クラフアート、猪ノ原さんの桐下駄製作実演。妙齢のご婦人方の輪が出来る。一本歯の桐下駄に興味、立ってじっとしているのは難しく、むしろ歩き回る方が […]

PICTURE DIARY 0906SA2018

カザルスの「鳥の歌」。スペインの鳥は、ピースピースと啼くと言う。溝口氏のチェロで絵を描く。筆を動かすのは僕だが、描かせてくれるのは溝口氏の奏でる音楽と、見守るように耳と目を凝らすお客様方だ。ほどなく木製パネルの上に太陽天 […]