12月 2018

PICTURE DIARY 0912SU2018

朝から彫刻。午後、原宿BIG SACK展へ。イベント2日目、伊藤桂司、酒井綾子、サラーム海上、平間 至の各氏会場にいらっしゃる。参加の皆さんとの雑談のなかで、サラームさんの解説による、ヒンドゥー語の表現は韻を踏み美しく、 […]

PICTURE DIARY 0812SA2018

BIG SACK展イベントとレセプションパーティー。イベント参加アーティストは、きしくり、TAKUYA、立花ハジメ、僕。パーティー来場者、皆笑顔。

PICTURE DIARY 0712FR2018

スパイラルでシチズンの100周年を記念した展覧会。インスタレーション、時計用工具、社史など。寺山修司氏がPR誌に連載していたページの展示が目を魅く。時間の流れるさまを示す仕組み、流れるのは時間だけではなく、感覚や感情も移 […]

PICTURE DIARY 0612TH2018

原宿、明治通りのシェアオフィスビルweworkへ初めまして。なるほどなぁ。ガラスの城。

PICTURE DIARY 0512WE2018

こつこつと仕事する。ミーティングと準備。

PICTURE DIARY 0412TU2018

BIG SACK展初日。朝からギャラリーへ、盛況を祈念して。パルサーを修理する人現る。

PICTURE DIARY 0312MO2018

いつものように落ち着きながらもてんやわんやの月曜日。朝の目覚めが一日を決定付けるように、月曜日の午前中が一週間の流れを決める感あり。BIG SACKの設営。写真を撮って帰り後で見ると、現場では気付かなかったことに気付く。 […]

PICTURE DIARY 0212SU2018

毎朝食べるミックスパフェ、季節と気分で変化するレシピ。少し大きめの変てつないガラスコップの底にまずコーンフレークとミューズリー適宜。ミキシングしたニンジン、タマネギ、シイタケ、トウフなど、量は気分で。甘味が欲しい場合はホ […]

PICTURE DIARY 0112SA2018

小さな像を彫り始める。ここのところ、心持はWANDERER。トランクの底のボロを好んで着ている。ひとつだけ凛としたものを身に着けさ迷う。小さなにわか彫刻師は、どこか円空のようになれれば良いと身の程をわきまえず思う。

PICTURE DIARY 3011FR2018

興味や所縁のある物事や人、それらが全て同じ方向を向き、行方を指し示しているようだ。そこにあるものは時代。