10月 2019

PICTURE DIARY 1810FR2019

MUMIC21回目。16、7歳の一時聴いたアメリカのハードロック。単純で屈託の無い明るさ暗さ、素直ともとれる正義の捻れ。演奏の若さと溢れるパワーに、あの時代を確かめた。

PICTURE DIARY 1710TH2019

星のアトリエに庭師が来る。時期がいつもより遅い。天気との兼合いで、予定が立てにくいという。星のアトリエ出入口の真正面に新築の3階建て集合住宅が建ち、大きな窓がこちらを向いている。多少時間をかけてでも庭の梅の木と芙蓉の枝で […]

PICTURE DIARY 1610WE2019

動物、植物、全て歓びの生きるものたち。大自然と不自然。

PICTURE DIARY 1510TU2019

2つの台風によって大きな被害が出ている。緊急時の避難や、それに伴う生活の変化を少しでも和らげ、快適にする仕組みが出来ないだろうか。レジャー用品には素晴らしいテントなどがあるが、緊急時の避難生活のために利用出来ないだろうか […]

PICTURE DIARY 1410MO2019

大きな嵐が通り、再び小雨降る中、とある展示会に行くが、生活、芸術、デザイン、プロダクツ、生産、販売などのマネージメントも含めて、新しい世代の息吹を感じる。無理せず伸び伸び生き、家族を愛し、子を育てる。当たり前な未来を求め […]

PICTURE DIARY 1310SU2019

台風が通り過ぎて、青空が広がる。多くの川が溢れて嘆きが零れる。

PICTURE DIARY 1210SA2019

台風が来る。気圧や天候の変化に、リラックスは難しい。身体に力が入り、気持ちも定まらない。こんな時は四股を踏んで大地とのバランスを取る。

CURONECOMIC 121

PICTURE DIARY 1110FR2019

風が吹くと桶屋が儲かる。思いがけないことが、思いがけないことに結び付くという例えだが、接近中の台風が通過までの間、安全だと思う場所に居る。誰の儲けであろうと台風からは導き出せない。台風のエネルギーを何かの役に立てようとい […]

PICTURE DIARY 1010TH2019

台風に備える一日。やろうと思ったことはやる。たとえ結果が良くはなくても経験になる。