3月 2020

PICTURE DIARY 1903TH2020

絵描きは未来へのイメージを具体化する仕事。場当たり的な世情に暇を乞い、蝶々を追いかけて迷子になるような人間が、捕虫網も虫籠も棄て、未来へのビジョンを持つ。すると最初から捕虫網も虫籠も持っていなかったことに氣付く。もう追い […]

MIC*NURIE-002

大変な毎日です。普通の日々が戻るまで、時間があるときの楽しみのために。 ミック・イタヤ ▶︎画像はこちらからダウンロードしてください/DL click here   ミック・イタヤから”ぬりえ“をお届けいたしま […]

PICTURE DIARY 1803WE2020

ホテルのラウンジでミーティングする。客は少ない。ありとあらゆる方面で、真価が問われる時。

PICTURE DIARY 1703TU2020

五輪の水仙が手水の傍らに咲いて、水飲みに来る常連を迎えている。五輪とも揃って手水の方を向いて挨拶し、客を見守る様子だ。花はいつも美しく無言の台詞をくれる。

PICTURE DIARY 1603MO2020

2~3日があっという間に過ぎる。踏切で目の前を通過する列車のように。止めることは出来ない。乗ることも出来ない。なので歩く。

MIC*NURIE-001

大変な毎日です。普通の日々が戻るまで、自由に動けず、時間があるときの楽しみのために。 ミック・イタヤ ▶︎画像はこちらからダウンロードしてください/DL click here   ミック・イタヤから”ぬりえ“を […]

PICTURE DIARY 1503SU2020

そもそも雑草という草は無い。雑用という用事は無い。雑学、雑木、雑誌等、雑という語について考える。心して生きよ。

CURONECOMIC 143

PICTURE DIARY 1403SA2020

夜日記をつける。言葉が出ない日があるものだ。毎日色々なことがあっても言葉にならない。鼻歌や口笛や、そして歌う心に任せて。

PICTURE DIARY 1303FR2020

物事の良いところ悪いところに氣が向く。それを表面に現すか隠すかの違いはあるが、良いところは安全で幸せを、悪いところには不安と不幸を予感する。いつでも心から笑えるように居たい。不機嫌な様子を見て幸せは感じない。