6月 2020

PICTURE DIARY 1806TH2020

氣持ちが内向すると、難しい顔付きになる。困った癖だ。考え事をしているとそうなる。人前では単に不愉快な顔に映るだけだから、考え事をする時は一人でと思う。

PICTURE DIARY 1706WE2020

久し振りに外で取材と打合せ。雑談で財布や手帳の話題になり、財布と手帳の一体型が主流と知る。現金の必要が減り、御守などもカード化している。見せてもらうと確かに薄い収まり。僕が財布を取り出すと、こんな嵩のある財布は久し振りに […]

PICTURE DIARY 1606TU2020

絵にせよデザインにせよ直感に従い製作し、これで良いと定まるには、完成したと思うところから時間があるに越したことはない。のだが、時間があれば良いというものでもない。時間がしばしば迷いを生む。才能や力、センスは、結局のところ […]

PICTURE DIARY 1506MO2020

毎日の終わりに、今日一番すてきだったことを思う。今日は、仕事の合間に作った植木鉢を乗せる木製台座。ドリルで水抜の穴を開けたり、電動ドライバーでキャスターを取り付ける作業。木工は氣分を変える。

PICTURE DIARY 1406SU2020

星のアトリエに不要な本を積み上げ、タワーになった一角がある。見ていて思い出した。80年代ロンドンのアートスクールの卒業制作展で、展示室いっぱいに積み上げた古書が、実物大の車の形状になった作品を見たとき、全く意表を突かれた […]

CURONECOMIC 156

PICTURE DIARY 1306SA2020

土曜日。雨音を楽しみながら過ごす。土曜日は出来るだけ何もせずにと思うが、起伏が乏しく、減り張りに工夫が要る昨今の生活に、休養するにも根氣が要る。目下のところ、眠りの質を上げるのが目標。

PICTURE DIARY 1206FR2020

いつも不満や疑いを持ち、怖れや怒り、悲しみを感じている人は多い。人々の喜びのための絵を描く。

MIC*NURIE-016

“ミック*ぬりえ”は今回で終了します。毎回変わった塗り絵をお楽しみいただきありがとうございました。絵は野球に夢中だった少年時代のスタイルです。夢中に夢中。今も。皆さんの毎日が健やかでありますように。m* ▶︎画像はこちら […]

PICTURE DIARY 1106TH2020

朝からギクシャク。約束事が決まらない、描く絵の顔付きが氣に入らない、する事成す事まとまらない。暦を見ると不成就日。無理にまとめなくて良かった。あえて成し遂げない一日。梅雨入り宣言「梅雨入りしたとみられる」とは不成就日的な […]