8月 2020

PICTURE DIARY 1908WE2020

星のアトリエの小さな庭に出て散水すると、まとわりつくような氣温の高さに身体が熔ける。一瞬の涼感はあるが、あっという間に乾く。水溜まりに小さな黒いものが浮いている。近寄ると小さな蜘蛛。そっとすくって葉に乗せる。

PICTURE DIARY 1808TU2020

いくつになっても、むきになって我を通そうとする。自分の考えが絶対だと思い、反対意見に合うと吠える、唸る。尻尾があれば氣弱がすぐばれる。

PICTURE DIARY 1708MO2020

命は宇宙に一つ。宇宙は一つの命。全てつながっているなと思う今日。

CURONECOMIC 156

PICTURE DIARY 1608SU2020

ピーター・バラカンさんの放送を聴いて、ディープパープルのスピードキングは、リトル・リチャードを歌った曲だと知る。洋楽の歌詞を翻訳するのは難しい。和訳は翻訳者によってまるで違う。言葉の意味やニュアンスは、そこに生きていない […]

PICTURE DIARY 1508SA2020

第二次世界大戦が終戦となった日。戦争をしない。

PICTURE DIARY 1408FR2020

いつも新しい。

PICTURE DIARY 1308TH2020

サボテンが元気いっぱい。てっぺんの緑色が鮮やか。この陽射し、この暑さを喜んでいる。

PICTURE DIARY 1208WE2020

辛いの大好きな人は大好き。極辛カレーのパッケージプラン。僕は小指の先程で降参。さりとてスッキリした後味の極辛は秀逸。凄い。

PICTURE DIARY 1108TU2020

夏祭り、盆踊り、花火大会、夏らしい催しが無い。提燈に灯を点す盆の夕暮れ。ひとりひとり一斉に提燈に灯を点し飾る静かな夜があれば美しいと思う。