2022.10.14 金曜日

PICTURE DIARY 0310MO2022

展覧会の設営をしながら、ああ、これもまた大きな節目になるだろうなと思う。それくらい何でもない、凡庸な会場風景。


PICTURE DIARY 0210SU2022

個展の搬入準備。あっと言う間に日暮れる。夢中な時間は短く感じる。集中していると時間は無限のように感じる。そう、過去も現在も未来も無限。