‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 0501SU2020

僕たちは、過去や現在の出来事から学ぶが、未来への展望の本質は未来からしか学ぶことは出来ないと思う。どのようにして未来を知るか。自然に目を向けて感じるのが一番だと思う。

PICTURE DIARY 0401SA2020

夜遅くになり雨。初雪降る。夜ふけ、昼の間に少しずつ描き進めた絵を見ながら、思索にふける。考えも雪も、積もることなくみぞれに。

PICTURE DIARY 0301FR2020

描初。ゆっくりと。くしゃみをすると、ナイスは一目散に逃げる。アリスは氣にも止めないのだが、雄猫にとっては威嚇と映るのだろう、どこかへ走り去って当分帰って来ない。

PICTURE DIARY 0201TH2020

一年の計を頭の中で料理する。男の手料理は大胆だ。そして美味。

PICTURE DIARY 0101WE2020

年末年始、手を動かさずにいると、感が鈍るような氣がする。元日くらいは手を休ませるがよかろうと思うが、選んだ道によかろうはない。堅苦しく考えるのは好まないが、楽しいことはいつしても楽しいものだ。日々の過ごし方は人による。今 […]

PICTURE DIARY 3112TU2019

紅白、ラジオで聴く。氷川きよしさんに驚き、彼の歌うドラゴンボールの主題歌が雪之丞さんの詞なのに納得。いつの時代も先端の丸い所に居る。

PICTURE DIARY 3012MO2019

新しい年を迎える準備など。今年一年のことなど思い出してみると、それにしても大昔のことのように感じる。

PICTURE DIARY 2912SU2019

神社へ。大祓。

PICTURE DIARY 2812SA2019

お不動さんの日。松飾り付ける。ドボルザークの「新世界」を聴く。鰻食べる。今川焼食べる。

PICTURE DIARY 2712FR2019

サプリメントを毎朝のニンジンやリンゴなどと一緒にミキサーにかけた。出来たミックスパフェの味や美味しさにさほど大きな問題はなかったが、オーケストラに電子楽器が混ざっているような微妙な違和感がある。キューブリックの映画のサウ […]