‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 1107MO2016

ウェルカムボードの絵を描くのだが、キラキラが足りない。1枚は2人のポートレイト風、もう1枚は2人をデフォルメしたアーティスティックなもの、ついに3枚目はイメージものでキラキラした印象でと、都合3種類を描く。どのようなもの […]

PICTURE DIARY 1007SU2016

世界の未来はひとりひとりにかかっている。いついかなる場合でも。

PICTURE DIARY 0907SA2016

日比谷野外音楽堂へ。EGO-WRAPPIN’ライブ。開演直前、夜来の雨上がる。出雲大社正式参拝のお陰。良重さんチャーミングで可愛い迫力の歌声とダンス。バンドもタイトで抜群。シンプルで素直に構成された気持ちの良 […]

PICTURE DIARY 0807FR2016

森の木々の間に吹く風。街のビルの間に吹く風。

PICTURE DIARY 0707TH2016

縄文土器を見に行く。今更ながらに凄い。6000年前の底の尖った装飾の無いものから、4500年前の縄や渦巻き、水えん柄のように、メッセージを込めた複雑に見えて定形の決まりがあるもの、そして1800年程前、稲作が伝わり、それ […]

PICTURE DIARY 0607WE2016

風が吹くと、森の樹は幹ごとゆらりゆらりと揺れて船のマストのようだ。船酔いしそうだが、ぼんやり見ていると気持ちがいい。森の小道を歩いて行くと、根元から折れて倒れた大木が道を塞いでいる。とうせんぼということかと思いながら、ご […]

PICTURE DIARY 0507TU2016

朝、ウグイスの歌声に目覚める。薔薇のお茶の最初の一口と言ったら、何と素晴らしい。

PICTURE DIARY 0407MO2016

突然の雷雨。日中の厳しい暑さの反動でもあろうか、急激に気温が下がり涼やかな夕暮れに。

PICTURE DIARY 0307SU2016

かなり暑い。絵を描く手が汗ばむ。そんな状態を気遣いながら、二枚の作品を仕上げる。

PICTURE DIARY 0207SA2016

しりあがり寿氏の現代美術、回・転・展オープニングレセプションパーティーへ。練馬区立美術館にて。色々なものが回る回転インスタレーションを中心に、漫画の原画や墨絵、アニメーションなど。表現の中心を回転としたことが軽妙で小回り […]