‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 1604SA2016

DMO谷口氏、コーンの写真集を持って来る。シャーリーさん来る。シャーリーさんの訪れを待つ作品があった。

PICTURE DIARY 1504FR2016

燃料切れの警告灯が点灯していたのだが、昨日は夜遅かったこともあり給油は明日にしようと思っていた。忙しさに紛れて今日の夕方になり、急に必要になった額を買いに等々力まで出るのだが3、4キロの距離だと言うことと、額店が閉店間際 […]

PICTURE DIARY 1404TH2016

リュートとカウンターテナーの古楽を聴く。身体の固いところがほぐれてゆく。15世紀の音楽、デンマーク王お抱えのリュート奏者の作。そんな曲を聴きながら、王はうたた寝でもしたであろうか。

PICTURE DIARY 1304WE2016

午後からはミーティングと取材の日。

PICTURE DIARY 1204TU2016

夕方、コクリコ展会場へ。地下の大きなギャラリースペースに設営の済んだ木村了子さんの展覧作品を見せていただく。力感とエロチシズムの日本画。

PICTURE DIARY 1104MO2016

展覧会も半ばを迎え、多くの人の目に触れて、作品もギャラリーに馴染んだところ。アトリエで生まれたとき、ギャラリーの壁に架けられたとき、絵の表情は変わる。こういう絵でもあったのかと思う。出来上がったと思える絵も、毎日同じでは […]

PICTURE DIARY 1004SU2016

ペンとインクを使ったスケッチ作品を10点描く。旅のシリーズ。

PICTURE DIARY 0904SA2016

盛りをとうに過ぎたが、毎年訪れる私的な桜の見所へ行く。偶然の人に邂逅する必然の花見。夕方からのコクリコ展、レセプションパーティーへと続く。

PICTURE DIARY 0804FR2016

この数ヶ月間絵に仕事に集中したお陰で野放図に伸び枯れ果てた髪におさらばする。

PICTURE DIARY 0704TH2016

餡パンはもちろん凄い発明だけど、イチゴ大福も絶妙だなと思う。女性をいつでも笑顔にする。凄い力だ。