‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 1607WE2014

急に蒸し暑くなった。降った雨が、そのまま湿気になって上がって来る。注意しないと何でもカビる。ひょっとしたら頭の片隅のアイデアさえも。

PICTURE DIARY 1507TU2014

打ち合わせ帰りにAlaskaに寄って黒糖入りの豆乳と、クリームチーズを塗ったベーグルを食べた。黒糖は少し少な目にしてもらって。昨夜の眠りが薄く、夢や現実や空想やコンディションが多重多層になっている。そんな日は日常の細々し […]

PICTURE DIARY 1407MO2014

少年の頃愛用したテープレコーダーが今、目の前にある。少年時代の一時を一緒に旅して人の声や好きな音楽を録音した。専用のマイクロフォンとはいつしかはぐれてしまった。電池ボックスの蓋も行方が分からない。リールに巻かれた、かなり […]

PICTURE DIARY 1307SU2014

体のメンテナンス。更に休息の一日。夕方、隣街まで散歩。二元論について考えながら、星のアトリエの未来について考えながら。

PICTURE DIARY 1207SA2014

休息の一日。

PICTURE DIARY 1107FR2014

台風が去って蒸し暑い一日。オブジェのような、真白いはぐれ雲が浮かぶ空の青さと、微かな風に、大袈裟な振りで振動するように揺れ動く葉の未成熟な緑が、頭上高くで、望んでも、どうにも混ざりようのない色の対比を見せている。

PICTURE DIARY 1007TH2014

台風8号が近付いて来る。午後から雨の予報が出ている。湿気を多く含んだ、肌にまとわりつく濃密な強い風が、嵐の遣いとなって前触れている。雨は繰り返し短くザッと降って止む。夕方と夜と二つの打ち合わせのために外出した。音楽の雑誌 […]

PICTURE DIARY 0907WE2014

ワールドカップ準決勝、ドイツがブラジルに7対1で完勝。誰がこのような試合を予想出来よう。イメージの領域を超えている。

PICTURE DIARY 0807TU2014

昼の定食に、やりいかと大根の煮物を食べて美味しかった。いかの形は神秘だ。太古の生き物そのものの様子で、飴色になって、見るからに旨味の染み渡った、大きな大根二切れと一緒に、目の前に横たわる大小二杯のやりいかは、店のカウンタ […]

PICTURE DIARY 0707MO2014

渋谷SHiDAXギャラリーへ。柿沼さん、雪之丞さんの「アートの壁」展覧会最終日。会場の360度パノラマ写真撮影に立ち合い。カメラの石黒女史がてきぱきと素早い仕事。それでいてほんのり温かく。七夕の空は晴れるか。ハッピーな願 […]