‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 2501MO2016

寒さのせいか、とても眠くて予定していたことが進まない。冬眠に入る。

PICTURE DIARY 2401SU2016

半分休み半分仕事。

PICTURE DIARY 2301SA2016

午前中は心身共に休める。ゆっくりと食事を摂り、午後は提灯展の準備。

PICTURE DIARY 2201FR2016

夜遅くまで仕事。不夜城と言う訳ではなく。

PICTURE DIARY 2101TH2016

アトリエに籠る一日。もうすぐ京都で始まる「すずも提灯展」の準備に拍車。ここから新しいスタートになる。

PICTURE DIARY 2001WE2016

今日はもう遅い。ぼんやりして頭も働かない。

PICTURE DIARY 1901TU2016

ネコたちが屋根から落ちる雪の音に怯えている。雪とはどんなものか知らないからね。

PICTURE DIARY 1801MO2016

夜来の雪が朝になり雨に変わりシャーベットになる。浄化の雪。降り積もる全てに祝福を与え清めるようだ。雪が降ると感じること。美しい結晶の、白くフワリと軽く柔らかく、デリケートな雪が汚れていく。この世界の隅々の微かな不浄を清め […]

PICTURE DIARY 1701SU2016

今日は観音菩薩にご挨拶する。観音菩薩と勢至菩薩、阿弥陀仏を助け、両隣に居る。片や求める者の心に応じ、自在に変化する。片や知恵の光で無上の力を得させる。そのような関係は三位一体となり、入れ代わり立ち代わり、くるくると巡るよ […]

PICTURE DIARY 1601SA2016

肝とかポイントとか軸とか、外したくない。外したらどうする。外れるからには、収まる場所がある。基本を見定め、慌てず手当てする。