‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 1209FR2014

平面だけれど立体感や動きのあるデザイン。ぺったりとして静止しているようだが微動しているデザイン。

PICTURE DIARY 1109TH2014

アトリエ内の仕事に費やす1日。あちらこちらで大雨の報。断続的な雨の中、星のアトリエの隣家はタイル張りの外壁を点検修理するらしく、朝から金属の音を響かせている。合間合間に頭領が若い鳶職人に激を飛ばしている。「返事がきこえね […]

PICTURE DIARY 1009WE2014

朝から伊勢丹新宿店へ。イベントショップの搬入。スムーズに運ぶ。10時30分開店、ほとんど同時に真鍋さんいらっしゃる。お久し振りで元気そう。むしろ若返られた感じ。KOTORIのYさんSさんいらっしゃる。Yさんは初めまして。 […]

PICTURE DIARY 0909TU2014

絵を描く1日。描き始めるまでが大変で、描き出すと止まらない。

PICTURE DIARY 0809MO2014

13日の土曜日のイベントでは、何をしようかなと思ったが、シンプルにスケッチブックを片手に会場で来客を待つことにした。伊勢丹新宿店でのイベント、「大人のファンタジースタイリング」。イラストレーターの大先輩、真鍋太郎氏と共に […]

PICTURE DIARY 0709SU2014

広場のベンチに座ってぼんやりしていたら、視界の左手に青年が誰か人の名前を呼び、よろめきながら歩んでくる。これは少しおかしい人かも知れないと思い、誰を呼んでいるのか目で追うと、視界の右手の階段上から若い女性がやはり誰かの名 […]

PICTURE DIARY 0609SA2014

夜になり雨になる。外出先からの帰り道に降られてびしょ濡れになるが、愉快だ。行きであれば愉快だとは言えないだろう。急がずに歩く。水溜まりに落ちる雨粒の波紋が、小さく大きく重なり合って眼にも楽しく美しいリズムを生んでいる。空 […]

PICTURE DIARY 0509FR2014

車で行く打ち合わせであるのをよいことに、レザージャケットを着て外出する。

PICTURE DIARY 0409TH2014

過去に向き合うことの大切さを知る日々。ミック・イタヤのデザイン、より手作業にこだわりのあるものにしたい。アナログな部分を増やして。昔に戻る理由も必要も無ければ、戻ることは出来ないしその気も無いが、デザイン作業の過程で、下 […]

PICTURE DIARY 0309WE2014

NHK、Eテレの番組、「ニッポン戦後サブカルチャー史」のためのインタビュー収録。80年代に出版したカセットマガジン「TRA」について。更に、90年代にアートディレクターとして関わりのあったソーシャルネットワークの先駆け「 […]