‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 1908WE2015

洗濯されたチノスーツは、ヴェートーベンを聴きながら車寄せの日陰で風に揺られている。僧から人は空から来て空に帰ると聞いて、この世の中は遊園地の空っぽな乗り物のようだと言った中国の幼い子供がいる。

PICTURE DIARY 1808TU2015

0枚の絵を描き上げる。確か90年代に作ったものだと思うチノのスーツを着る。絵を描く時にと作ったが、あまりの良い出来に外出着になっていた。クローゼットから出る機会が無く久し振りに身を包むと想いが甦り、明るいベージュのチノス […]

PICTURE DIARY 1708MO2015

10枚の絵を一度に描いていく。同じテーマの同じモチーフを少しずつ変えながら。発見や思い付きを生かしてためらわずに進む。午後いっぱい夢中になって仕事をし、日暮れたので中断する。またあした。

PICTURE DIARY 1608SU2015

盆の送り火。

PICTURE DIARY 1508SA2015

カフェの日除けの下を風が吹き抜ける。気持ちがいい午後、バケットとグリーンサラダにチーズとおまけにフライドポテトを注文し、バケットを手で千切るように半分に開いてチーズとサラダ、チーズに添えられていた干し葡萄を挟み、さらにバ […]

PICTURE DIARY 1408FR2015

表現のために身を低く縮めて飛び上がる姿勢。身も心も正直にその機会を準備し捉える。

PICTURE DIARY 1308TH2015

大阪のDMOARTSで開催が決まった展覧会のための準備に入る。9月9日からなので1ヶ月をとっくに切っている。あわてずあせらずあきらめず、出来ることをきちんとする。きっと小さいながらも楽しく暖かみのある展覧会になるように。

PICTURE DIARY 1208WE2015

お盆休みに入る。都内はめっきり車の往来が減る。移動が楽。pobdesignは仕事を休むが星のアトリエは稼働する。あらゆる点で、まとまった休みを取る余裕は見当たらない。出掛けついでにお昼は天婦羅を食べる。美味い。

PICTURE DIARY 1108TU2015

謙虚であることを忘れてはならない。今日は何か美しいことをしたかどうか思い出す。

PICTURE DIARY 1008MO2015

久し振りに雨が降った。にわか雨が二度。大粒の雨に飛沫が上がる。大袈裟な雨音が部屋に響く。開け放していた窓を急いで閉めて廻る。渇いた土に喉を鳴らすように雨が染み込む。小さな流れが少し大きくなって落ち葉を運ぶ。流れはたどり着 […]