‘PICTURE DIARY’

PICTURE DIARY 0102SA2020

今日もただじっと絵を描く。下絵が決まれば動き出す。

PICTURE DIARY 3101FR2020

物語と絵が結び付き難く、この数日あれこれ試している。絵は良いが物語と距離がある、物語には合うが絵として面白味がない。パズルのピースを創る。

PICTURE DIARY 3001TH2020

暗がりで作業をしていて、首から架けていた眼鏡を落としたことに氣が付かず、無いぞ、と思い作業をしていた場所に戻ったら、床に置いた緩衝材の上にあるのを見付けた。良かった、と拾い上げたが、どうやら自分で落として自分で踏んだらし […]

PICTURE DIARY 2901WE2020

車のフロントガラスの辺りでピシッっと音がした。星形の亀裂が丁度目線のところに現れた。小石が当たったようだ。当たり前だがフロントガラスがあって助かった。フロントガラス交換。今はまだ小さな亀裂だが、車外と車内の温度差などで、 […]

PICTURE DIARY 2801TU2020

星のアトリエ辺りは雪にはならず。少しがっかりしている自分がいる。終日雨模様。もしも雪になっていたら大変だっただろうとも思いながら。

PICTURE DIARY 2701MO2020

型破り。型があっての型破りと言う、確かにそのとおりだと思う反面、型にはまりたくない、型を作ってはならないとも思う。型無し。

PICTURE DIARY 2601SU2020

ご祈祷を受け社殿に光射す。星除け。

PICTURE DIARY 2501SA2020

20年、歴史を感じる件2つ。ギターデュオGONTITIのFM番組、約20年間に渡り1000回記念の放送。銀座のギャラリーで開催しているイトーヒロコさんのブランド、HISUIの20周年記念展覧会。時間は長さではないと知るが […]

PICTURE DIARY 2401FR2020

月末の予定は不安定。何かと流動的な昨今、落ち着きがない。安定を得るには日々精進、機微肝心。

PICTURE DIARY 2301TH2020

自然の巡りについて考える。青空の天幕の向こうに、幾多の星が輝き、眩しい太陽が燦然と登場すると、雲が道化て面白可笑しく形を変え主役を惑わし、笑いと拍手の雨が降り、山に連なる生き物に染みわたる。木々はざわめき喜び育ち、歓喜の […]