‘未分類’

PICTURE DIARY 0612TU2022

明日の大雪を前に、本格的な冬の訪れを感じる一日。自然が告げるしるしに名を与える、古人の美に寄り添う日常を想う。


PICTURE DIARY 1610SA2022

時は流れる、思い出を乗せて。想いを届ける、時を集めて。


PICTURE DIARY 1507FR2022

嵐のような雨。降っては止み。止んでは降り。


PICTURE DIARY 1004SU2022

急に真夏日。体調や心持ちに影響が出ない方が不思議。四季の移り変わりの匂いが薄くなる。三寒四温ではなく三冷四熱。


PICTURE DIARY 1503TU2022

楽しいことに集中して夢中になると、時間の経つのを忘れてしまう。忘れるための時間は貴重だ。