PICTURE DIARY 2501TH2018

pd20180125s
毎日、太陽が顔を出し、窓辺は暖かい。星のアトリエは古い建物で、広いのはよいのだが、芯から冷える。暖房システムは限界に近い。

PICTURE DIARY 2401WE2018

pd20180124s
愛情を持つ。短気が顔を出し、前がかりに急がないよう気を付けて。仕事は賜り物、明るく楽しく出来ることのみ謙虚に進める。

PICTURE DIARY 2301TU2018

pd20180123s
神経研ぎ清んだ今日のごとき日は、善きものと悪しきものの区別がつきやすい。

PICTURE DIARY 2201MO2018

pd20180122s
雪。浄め。

PICTURE DIARY 2101SU2018

pd20180121s
明日から明後日にかけて雪の予報。じっくり腰を据えてしっかり足を踏み締めて、力まずに歩く。絵は力んだ図。

PICTURE DIARY 2001SA2018

pd20180120s
数々のレコードアルバムを聴いて来たが、自分にとって決定的な影響力を持ったアルバムは何だろう。始めて買ったアルバム、フラワートラベリングバンドのサトリ、ボウィのアルバムの中ではロウ、ウォーホールとベルベットアンダーグラウンド、ロキシーミュージックは初期と後期では全く違う。Tレックス、ピンクフロイド、ただ好きなアルバムというだけではなく、節目節目にある強力なバックグラウンドミュージック。

PICTURE DIARY 1901FR2018

pd20180119s
仕事が立て込んで仕事が三つ巴。大車輪の器械体操。助手AはデザイナーAと呼ばれるのは好まないと言う。

PICTURE DIARY 1801TH2018

pd20180118s
展覧会の作品を選ぶ。果てしない。隣人が草刈をしている。こんにちは、と声をかける。「何だかまた背が高くなったんじゃねえの?」、「そうか!おれが縮んだのか!」お互いに笑い合う。愛すべき隣人。

PICTURE DIARY 1701WE2018

pd20180117s
パンとチーズが無性に食べたくて買いに出る。柔らかめの食パンに、たっぷりのカマンベール。満足。

PICTURE DIARY 1601TU2018

pd20180116s
感の働く人々。楽しい。楽しさに注意。気が付くと知らない所に居る自分。