PICTURE DIARY 0209FR2022

pd20220902w400

初物の梨を笑いながらいただく。あまりに美味しいので、今年の梨はこれで充分。


Leave a Reply

*