PICTURE DIARY 0105MO2017

pd20170501s
午後の雷凄かった。少しずつ膨らんだ薔薇の蕾が驚いて弾けるほど。すべては自然の力や出来事の中で生きている。花の絵を描こう。花の美しさを描こう。きっと見つかる、僕にしか見えない姿、僕にしか聞こえない言葉、僕にしか感じられない香り、僕にしか感じられない棘の感触、僕にしか感じられない花弁の味。

Leave a Reply

*