PICTURE DIARY 0204SU2017

pd20170402s
新橋、虎ノ門方面へエドツワキ陶芸作品展「Salt Honey」見に行く。最終日。時代を感じることの意味がかたちになっている。青山H BOOKSで、チェリストHM氏と待ち合わせてお茶。店主のH氏とHM氏の写真集取り扱いの件。必然的にやって来たと思えるヘアのA氏を紹介いただいて、世間話など。店のアップライトピアノでHM氏が即興曲を弾いて、空気がきれいに震えた。

Leave a Reply

*