PICTURE DIARY 0211WE2022

pd20221102w400

氣晴らしに庭園へ散歩に。大木のほこらに陽を浴びる狸を見る。悠々游ぐ池の鯉、我が物顔で水浴びし、念入りに青黒い羽を手入れする烏。木立からくるくる風に落ちる枯葉と、ゆっくりふんわりと舞い降る鳩の羽毛。カマキリを見つけて嬌声をあげる二人組の少女。秋の一日。


Leave a Reply

*