PICTURE DIARY 0410SU2020

pd20201004s

星のアトリエ隣に相次いで建った2軒の集合住宅には、短期滞在人向けの部屋が幾つか用意されているらしく、聞こえる声や物音、様子が早いサイクルで変わる。善くも悪しくも、通過点なのだろう。東京はどこに行っても似たり寄ったりな街になる。自分たち独自の考え方生き方、文化をよく考えて未来への道を求めた結果なのだとしたら。喜びと信頼出来ることがあまりに少ない。

Leave a Reply

*