PICTURE DIARY 0502SU2017

pd20170205s
とにかくスケッチを描く。少ない線で。夕方小さなスケッチ用のノートを持って、久し振りの雨の中、蕎麦屋に出かけるが、せいろが目の前に出て来るまでに4枚描いた。少しでも歩いたり動いたりすると巡る。星のアトリエに戻り明日締切のロゴマークにレタッチを入れる。手描きに限る。気持ちが有機的な線に乗って、仕事の命を永遠の物にする。

Leave a Reply

*