PICTURE DIARY 0606TH2019

pd20190606s

落書きから始まる。子供の頃描くことを覚え、面白くて何にでも描いた。親が広告の裏や画用紙を与え、落書きではなくなった。街の落書きを見る時、子供の落書きを思う。たいがいの場合、子供の頃の落書きは残っていない。子供の領分。

Leave a Reply

*