PICTURE DIARY 0608MO2012


久し振りの雨。熱帯地方のような降り。夕方からパラダイス山元さんの蔓餃苑で、工作員とOBANDOSの、餃子をいただきながらのミーティング。なんきんさんは来れなかったけれど、ナギちゃんが1年6ヶ月振りに復帰して、賑やかになる。8月17日、福島クダラナ庄助祭りには参加出来ないが、9月6日の高円寺U.F.O.CLUBのライブには参加出来るとのこと。良かった。主に福島クダラナ庄助祭りについての内容とスケジュールの確認をする。ゲストで参加してくださる、マンドリンの井上太郎さんを交えて。OBANDOSは各自が工作して作った楽器で演奏する自由なバンドだ。各自の楽器の不自由な部分が素直な個性に直結していて、そこが不思議な持ち味になるのかなと思う。だから、あまりに色々なことを決め過ぎるとギクシャクとしてつまらなくなる。今日、福島から戻ったばかりのしりあがりさんが、お土産にといただいて来た桃を一つずつお裾分けにあずかって、ナギちゃんと終電間際の中央線に乗る。いただいた桃が傷付かないように、片手に大切に持ちながら。


Leave a Reply

*