PICTURE DIARY 0811SU2020

pd20201108s

伯母の家の手入れを、従兄弟やその子たちと共にする。茶、筝、三絃、花、謡等、幅広い芸事の師匠であった懐かしい風情のある伯母の家。茶室を中心に古色の味がある。時間と手間のかかることだが、根氣よく整えよう。昼を挟んで朝から作業。晴空に伯母の笑顔が見える。

Leave a Reply

*