PICTURE DIARY 0906SA2018

pd20180609s
カザルスの「鳥の歌」。スペインの鳥は、ピースピースと啼くと言う。溝口氏のチェロで絵を描く。筆を動かすのは僕だが、描かせてくれるのは溝口氏の奏でる音楽と、見守るように耳と目を凝らすお客様方だ。ほどなく木製パネルの上に太陽天使が現れ、皆の祝福と挨拶を受ける。

Leave a Reply

*