PICTURE DIARY 0911FR2018

pd20181108s
絵画や工芸など、美術の未来に想いを馳せる。簡単ではない方向に歩む。気短な気持ちを気長な旅へと向かわせる。人生は出会いで決まり、お互いを無言で語る。どれだけの人や物のお陰で今を生きているのだろう。宇宙の全体に生き生かされている。

Leave a Reply

*