PICTURE DIARY 1005SU2020

20200510s

庭の緑がぐんぐんと伸びて驚かされる。熊谷守一画翁が、家から一歩も出ず、庭の草や花などを慈しみ描いたことなど想う。今はこの小さな庭が世界の全て。

Leave a Reply

*