PICTURE DIARY 1102TH2016

PD20160211s
紀元節。神武天皇即位の日を定めた祝日。絵を描くが、数年間下描きしたまま眠らせていた二枚のキャンバスに、モチーフのラインを引き直して着彩を始める。今更ながらに線の作家なのだなと思う。気持ちがいい線の連続が好きだ。そしてその線は流線だ。強力な力を携えた流れ。あらゆる意味での流線の立体を求めている。完璧な。

Leave a Reply

*