PICTURE DIARY 1102TU2020

pd20200211s

鳥がやって来て梅の木の高い所に止まり、頭を右へ左へ上へ下へ斜めに横に細かく動かす。梅の木の一段低い枝に降りて、また同じ動作を繰り返す。さらに下の枝に移り、頭のランダムな動きを一通り行い、やっと土の上に降り、頭の動きは変わらず、目を付けていた小さな豆を素早くついばむ。長い時間をかけたが、氣に入らなかったらしく、くちばしで砕き棄てて飛び去った。節分の豆。

Leave a Reply

*