PICTURE DIARY 1112FR2015

PD20151211s
夜来の雨が嘘のように上がり、昼前から代官山の聖林公司では店の横手を会場に餅つき会。ゆかりのある多くの人々が訪れて賑わう。浄めの雨。眩しい太陽に向かい、あたたかい風に吹かれて歩く。美空ひばりミュージアム前の坂を下って目黒川沿いを行く。りんごの歌を口ずさみ、立ち寄った豊前房で、まるで待ち合わせたように素敵な邂逅がありアトリエに帰還する。天狗殿の仕業。偶然というのはない。

Leave a Reply

*