PICTURE DIARY 1209SA2015

PD20150912s
始発で神戸へ。窓口で切符を買って受け取る時にグラッと地震がある。運転見合せのアナウンスがあったが異常なしとのことですぐに運転を再開する。ほっとした。9時には六甲の山の上、六甲ミーツ・アートの展覧会場に到着する。宿題工作展、みんなの展示作品をゆっくり見る。「宇宙で見たものを工作しなさい」。工作員メンバー9人の怪作が並ぶ。10時サウンドチェック、11時、先生の松尾貴史氏の軽妙な講評に続きOBANDOSのステージ。風光明媚な六甲の山、真昼の展望台の太陽の下で似合うような似合わないようなOBANDOS。アートフェスティバルのオープニングを飾る。みんなと昼食を食べ、特別に臨時開館した安藤忠夫氏設計の「風の教会」を見る。15時、大阪に移動。GONTITI AND MIC*ITAYA EXHIBITION RED GUITARの会場DMO ARTSへ。数時間程過ごし、今一番お勧めという「会津屋」のたこ焼きを食べ、お土産を持ち帰途につく。

Leave a Reply

*