PICTURE DIARY 1402FR2020

pd20200214s

恋心を届ける日。チョコレートに託した想いと、チョコレート自体には義理という文字はない。当日は、あくまでも任務を持つ実体だ。美しい箱入りのチョコレートは宝石、アクセサリーだと言える。眺める、飾るだけのものでなく、食べ、味わうビジューである。証しとしては充分すぎる存在だ。

Leave a Reply

*