PICTURE DIARY 1411TH2019

pd20191114s

表現する人として、基盤となる部分の脆弱が目に付く。進めて行くと置き忘れたものがあるのに氣付き、置き忘れたものを手当てしていると進まない氣がする。氣がするだけで、その大切は変わらない。努めて一つ一つ丁寧に、緩急自在におおらかに相応しく対処する。目的目標があればこそ。

Leave a Reply

*