PICTURE DIARY 1502SA2020

pd20200215s

今年ほど梅を愛しく感じる年もない。弛みのない自然の営みに心を寄せて。

Leave a Reply

*