PICTURE DIARY 1507SU2018

pd20180715s
ほぼ半日、いくつかの手紙や葉書などを書く。星のアトリエの小さな庭を囲むコンクリート塀の補修工事。昨日型を外されて剥き出された新しいコンクリートが炎天の陽に晒されて白い。ささやかな身の回りの美のあれこれについて整える。何をもって美とするかに決まりは全くない。こだわりという言葉は座りが安定せず儚い。

Leave a Reply

*