PICTURE DIARY 1512TU2015

PD20151215s
写真家のH氏の誘いで九十九里の撮影に同行する。14時に東京を出て夕暮れを狙う。H氏の作品制作テーマに沿ったプライベートフォトセッション。自分の仕事ではなくロケーションの現場について行くのは初めて。潮風を身に受け撮影風景をスケッチしたりなどして、短い時間だったが非常にリラックスして、そのせいか単純な新しい創作世界を発見した。H氏にもそのような思いがあったらしく、共に喜んだ。撮影に誘ってくれてありがとう。

Leave a Reply

*