PICTURE DIARY 1603TU2021

pd20210316bs

昔から近い世界に棲み、氣付く機会も出会うことも無く。ここ数年、ふと出会い言葉を交わすようになり、共に仕事をしたり、コンサートに出掛けたりする仲間になった。一回り近い下の世代。美を分かち合う話の出来る友の存在は、心から嬉しい。

Leave a Reply

*