PICTURE DIARY 1603WE2016

PD20160316s
ああすればよかった、こうすればよかったという気持ちが、波のように寄せて返して、心が砂に立てた棒のように頼りない。そんな絵を静かに描きたい。何でもない、何ごとも起こらない静寂と微笑みのある絵を。

Leave a Reply

*