PICTURE DIARY 1607TH2015

PD20150716s
日本橋人形町の方へ打ち合わせに出る。蛎殻町など、谷崎潤一郎にゆかりの土地柄なのを思い出す。昼食時になり、取り寄せていただいた名店のお弁当を楽しみながら皆で世間話をする。開店と同時に売り切れるどら焼や名物の人形焼きなど、食の話題には事欠かない。職人や商人の町で仕事の段取りなど打ち合わせしながら、自分の中に流れる血が受け継いで来ていることについて思い巡らす。

Leave a Reply

*